カロリー制限をしているのに痩せない原因は、この3つのバランス

こんにちは、原田諭(さとし)です。

こちらの記事をご覧いただくときは、先に下記の記事を読んで頂くとわかりやすいです。

健康的に痩せるための、摂取カロリーの目安

糖質、たんぱく質、脂質。

いずれも聞いたことがあると思いますが、ダイエットに成功するためには、この3つのバランスが欠かせません。

では、この3つを、どのようなバランスで食べればいいのかを、ご紹介します。

 

糖質 75〜100グラム

 

たんぱく質 現在の体重×1グラム

 

脂質 40グラム

 

これが、健康的に痩せるための1日に必要な量です。

しかし、これではまだ、糖質75グラムって、どのくらい?

と、イメージがわかないと思います。

そこで、主な食事に含まれている、3つの数字をまとめました。

 

糖質の目安

 

・糖質 75〜100グラム

糖質は、75〜100グラムと幅がありますが、定期的にハードな運動をしていない限りは、75グラムが目安です。

そうすると

朝食でご飯を100グラムで、36グラム

昼食にもご飯を80グラムで、29グラム

この時点で65グラム

後、間食でチョコを2粒も食べれば、それで1日の必要な糖質量は終わりなのです。

想像よりも、すごく少ないと思います。

日頃、どれほど糖質を食べすぎているかが、お分かりいただけたと思います。

糖質は体にとってのエネルギーですから、動けば消費します。これ以上食べたい場合は、動いて消費しましょう。

 

しかし、安心してください。

続いて紹介するたんぱく質は、多くの方が不足しています。

しっかり食べれば、空腹にこらえる必要はありません。

お肉の部位や、食べる内容を選べば、食べきれないほど、食べることができます。

 

たんぱく質の目安

 

・たんぱく質 現在の体重×1グラム

(例)体重60キロの場合、60グラム

 

たんぱく質は、肉、魚、卵に多く含まれています。

ご飯にも多少含まれていますが、上記の3つを食べても、必要量に達しません。

それに、たんぱく質は、筋トレをしていれば、体重×1.5グラム食べても大丈夫です。

しかし、たんぱく質で注意が必要なのは、脂質です。

例えば、ササミが100グラム当たりの脂質が0.8なのに対し、豚バラ肉では、35グラムもあります。

30倍以上です。

ですからお肉は、脂質の少ないササミや胸肉が良いと言われるのです。

脂身の多いお肉は、食べてはいけない訳ではないですが、脂質が簡単にオーバーしますから、注意しましょう。

お肉ごとの、たんぱく質と、脂質の表を載せましたので、参考にしてください。

脂質

・脂質 40グラム

 

脂質は、エクストラバージンのオリーブオイル、ナッツ類、アボカド、魚から摂るようにしましょう。

簡単に言うと、上記の油は体に必要な脂質。

反対に、下記の油は体にとって不要で、脂肪になりやすいですので、食べすぎには注意する必要があります。

 

脂質は1グラム当たりのカロリーが、9グラムと、糖質、たんぱく質の2倍以上あります。

それだけに、必要量をオーバーしてしまうと、すぐに脂肪になってしまいます。

ですから、食べ過ぎないようにしましょう。

しかし、減らしすぎも注意が必要です。

脂質は、ホルモンバランスを安定するために、欠かせない栄養素だからです。

食欲が増える、減る。

脂肪が増える、減る。

全てはホルモンです。

減らしすぎた場合、最悪のケースでは生理が止まります。

キレイに痩せるためには、先にご紹介した、良質な脂質を選びましょう。^^