どんなに順調なダイエットでも、1キロくらい増えることはあります。

こんにちは、原田諭(さとし)です。

順調に体重が減っていたのに、突然増えると、モチベーションが下がってしまう方がいます。

しかし

どんなに順調なダイエットでも、1キロくらいの増減はありますよ。^^

こちらのグラフ、濃い青色の線をご覧ください。

これは、僕のお客様が、1年間で16キロ痩せたグラフです。

左の数字が体重。右が体脂肪率です。

70キロから54キロまで、減りました。

体重のグラフである、濃い青色の線を見ると、右肩下がりに減っていることが、わかります。

しかし

よーく見てください。線はジグザグしていますよね。

半年のグラフにすると、もっと分かりやすくなります。

このように、どんなに順調にいっているダイエットでも、実は、数百グラムの増減はあります。

特に2月は、1キロ以上増えている日もあります。

これは普通のことです。

ですから、落ち込まないでください。^^

 

体重を計るときは、昨日の体重とは比べてはいけません。

短くても1週間。

理想は、2週間前や1ヶ月前の体重と比べましょう。

しかし、比べた日が、たまたま、むくみなどで、増えている場合があります。

その時は、平均体重を比べてみましょう。

 

例えば、5月の1週目の平均体重と、6月の1週目の平均体重を比べるのです。

それで、減っていれば、大丈夫です。

もし、増えてしまっていれば、やり方を見直しましょう。

ここで、落ち込まないこともポイントです。

 

体重は、食事や運動が、上手く行っているかどうかを知ることができる、ひとつの目安です。

上手くいっていれば、続ける。

上手くいっていなければ、改善する。

諦めずに改善を続ければ、必ず結果はでますよ。

 

とにかく今日は

 

毎日の体重に一喜一憂しない!

体重は増える日もある!

 

ということを、覚えておいてください。^^

 

・関連記事

長い停滞期から1週間で脱出する解消法と停滞する原因

モチベーションに左右されやすい方は、こちらもお役に立ちます。