ダイエット中のお肉!おすすめの部位・種類・量!サラダチキンはもうあきた

こんにちは、原田諭(さとし)です。^^

ダイエット中は、鶏むね肉やササミが良いことは、すでに、ご存知かもしれません。

サラダチキンも流行りました。

しかし、それだけではあきますよね。

そこで、この記事では

ササミと、鶏むね肉以外で、食べても平気なお肉を、ランキングにしてお伝えします。

それから、1食につき、どのくらい食べても平気なのかも書きます。

日常生活で取り入れやすいように、スーパーで手に入りやすいお肉をのせます。

ダイエット中に食べても良いお肉ランキング

 

(お肉の横の数字は、100グラムあたりのカロリーです)

 

1位:豚ヒレ肉 115kcal

2位:牛ヒレ肉 133kcal

 

まず、この2つは、ダントツでカロリーが低いです。

特に豚ヒレ肉は、鶏のササミや、むね肉と、あまり差がありません。

参考までにカロリーをのせると

鶏のササミ 105kcal

鶏むね肉(皮なし)108kcal

他のお肉に比べて値段は高いですが、美味しく食べられることができるヒレ肉は、とてもおすすめです。

 

3位:鶏モモ肉(皮なし) 183kcal

鶏肉の皮は、ものすごく脂が多く、皮がついているだけで、100kcalも増えてしまいます。

ですから、皮は避けましょう。

 

4位:ローストビーフ 196kcal

ローストビーフは、お肉はヘルシーですが、付属のタレには砂糖が使われています。

砂糖は、お肉の脂以上に良くないので、タレは手作りしましょう。

 

5位:手羽 211kcal

手羽は5位にランクインしましたが、あくまで、皮を取り除いた場合です。

鶏肉は全ての部位で、皮が高カロリーです。

特に手羽先では、皮を取り除くことは難しいので、オススメはできません。

 

6位:豚肩肉 216kcal

7位:豚肩ロース 253kcal

8位:豚ロース 263kcal

 

豚肩肉からは、ヒレやササミなどに比べて、カロリーが倍になります。

ダイエット中は、日常的に食べることは控えましょう。

 

牛サーロイン 298kcal

牛バラ肉 371kcal

豚バラ肉 386kcal

牛ハラミ 414kcal

 

牛サーロインからは、カロリーが跳ね上がります。

特にバラ肉は、値段も手頃で、切れていることで調理の手間もはぶけます。

しかし、カロリーは残酷なまでに高いです。

例えば、豚バラ肉を100グラム食べれば、それだけで女性が1日に必要な脂の量を、ほとんど摂取することになってしまいます。

そうすると、それ以降、口にした脂は、脂肪になってしまうのです。

ダイエット中はもちろん、痩せた後でも、基本的には避けるようにしましょう。

 

カロリーはブランドによっても変わるので、あくまで目安にしてください。

 

ダイエット中のお肉1食で食べても平気な量

 

1食につき、150kcal〜200kcal分のお肉です。

 

ヒレ肉、ササミ、鶏むね肉は、150グラム。

 

鶏モモ肉、ローストビーフは、100グラム。

 

豚肩肉は、75グラム。

 

豚バラ肉では、50グラム以下。

 

この量が目安です。

 

「お肉は食べても太らない」と、言われることがありますが、間違いです。

部位によっては、脂肪になりやすい脂質が、たくさん含まれています。食べすぎないようにしましょう。^^