ダイエット中にお寿司は何皿まで?ネタは何を食べればいい?

こんにちは、原田諭(さとし)です。

 

なぜかお寿司は、ダイエットに良くないと言われていますが、実際は食べても大丈夫です。

 

お刺身ですから、とても良いです。

 

しかし、問題は食べる量です。

 

僕もそうですが、お寿司はつい、たくさん食べてしまいがち。

 

せっかくダイエットに良い、お刺身を食べても、食べ過ぎては意味がないですから、

 

正しく選べるようになりましょう。

 

そうすれば、ダイエット中の楽しみが増えます。

 

大好きなエビを食べて、ご満悦の表情♪

 

ダイエット中のお寿司は何皿まで?

 

お寿司は、4貫から5貫までに、しておきましょう。

 

1皿2貫だとすると、2皿まで。

 

とっても少ないですよね。^^;

 

しかし、これだけしか、食べてはいけない訳ではありません。

 

先に、2皿までの理由を話しますね。

 

これはなぜかというと、ご飯の量です。

 

お寿司は、ご飯を食べすぎてしまうことが、問題です。

 

ダイエット中、ご飯は1食につき、70グラムから100グラムに抑える必要があります。

 

お寿司は1貫につき、ご飯の量が20グラムですから、多くても5貫までなのです。

 

仮に5皿10貫を食べれば、大盛りご飯を食べているのと一緒です。

 

これは、ダイエット中でなくても、食べすぎです。

 

しかし、2皿では、とても足りませんよね。

 

ですから、このように頼みます。

 

 

お寿司屋さんで、お寿司以外に頼むといいもの

 

お店によっては、ないかもしれないですが、下記の物は、食べても大丈夫です。

 

・刺身の盛り合わせ

 

・味噌汁

 

・ローストビーフ

 

・枝豆

 

・サラダ

 

 

写真は、僕がよく行く、活鮮さんのメニューを、お借りしました。

 

この中でも、お刺身と、味噌汁は、必ず頼みましょう。

 

お寿司屋さんのお味噌汁は、量が多いですし、お刺身も頼むと、2皿でもお腹にたまります。^^

 

ダイエット中に選ぶお寿司のネタ

 

お寿司は、思っているよりも、食べられる物が多いです。

 

その中でも、避けたほうがいい物はこちらです。

 

大トロ

 

中トロ

 

いなり

 

揚げ物

 

マヨコーン

 

以上です。

 

それ以外は、基本的に、食べて大丈夫です。

 

思っているよりも、食べられる物が、多かったのではないでしょうか。^^

 

例えば、オニオンサーモンには、マヨネーズが使われていますが、少量なので大丈夫です。

 

もちろん、目標や、他の食事とのバランスにも、よります。

 

ちなみに僕は、エビ、サーモン、マダイが好きです。^^

 

ダイエット中のお寿司食べる順番

 

まずは、お刺身から食べましょう。

 

タンパク質から食べることで、痩せホルモンが分泌されます。

 

その後の順番は、特に気にしなくて大丈夫です。

 

ダイエット中のお寿司で、気にべきはカロリーではない

 

最後に

 

お寿司で気にすべきは、カロリーではなく、ご飯の量です。

 

例えば

 

お寿司を5皿食べて500キロカロリー

 

なのと

 

お寿司2皿と、お刺身とお味噌汁で500キロカロリー

 

なのでは、全く意味が違います。

 

お寿司5皿では、糖質オーバーとなり、余った糖質は脂肪になってしまいます。

 

しかし、お寿司2皿と、お刺身とお味噌汁で500キロカロリーであれば、何も食べすぎになりません。

 

これは、お寿司に限ったことではないですが、

 

総摂取カロリーではなく、内容を気にしましょう。 ^^

 

4月25日募集開始!

ダイエットのオンラインサポート/