腰痛で腹筋ができない人のお腹痩せ!

こんにちは、原田諭(さとし)です。

実は、僕がトレーナーになったきっかけが、腰痛なので、辛さは良くわかります。僕も当時は腹筋ができませんでした。ですが

腰痛で腹筋ができなくても、お腹痩せはできます。

まんせい的な腰痛があると、お腹の筋肉は弱くなり、腰やお尻の筋肉は固くなります。

このバランスの悪さが、腰が丸まる原因となり、お腹全体がポッコリしてきます。

ポイントは、この姿勢をいかに良くしていくのか。この姿勢が良くなれば、お腹はへこみます。

まず、すべきは、腰とお尻の筋肉をやわらかくすること。

ストレッチをひとつ、ご紹介しますね。

・上向きに寝た状態から、足を反対側にねじります

・反対側も同じようにやります

1回20秒を2セット。毎日お風呂上りにやるようにしてください。

このストレッチでは、腰が伸びますが、おそらく最初はお尻のほうが伸びます。

それは、やり方が悪いのではなく、お尻が固いのが原因です。そのまま気にせずに続けていれば、お尻がやわらかくなり、腰も伸びるようになります。

注意点としては、腰は、このような、ねじる動作に弱いです。

ですので、無理にねじらないようにしてください。

いた気持ち良い程度で止めて、呼吸を大きくしてください。

急性の腰痛や、シビレがある場合などは必ず、お近くのトレーナー、整体師などに相談してから行うようにしてください。

ここまでが第1段階。

第2段階からは、こちらをすれば、お腹痩せは達成します。^^