有酸素運動・時間の目安は20分以上?痩せない原因とダイエット効果

こんにちは、ダイエット専門のパーソナルトレーナー

原田諭(さとし)です。

マラソンなどの手軽にできる有酸素運動ですが、昔から

 

「20分以上やらないと脂肪が燃えない」

 

と言われていたり、人によっては

 

「そんなことはない」

 

と言います。

これでは、せっかく痩せるために頑張っているのに、どうしたらいいのか分からないですよね。

そもそも、有酸素運動はいらないという人もいます。

 

そこで今回は、根拠のある説明と、痩せるために必要なことをお伝えしますね。

 

ダイエットに有酸素運動はいらない?

痩せることを目標とするのであれば

 

食事の改善、筋トレ、、、、、有酸素運動

 

左から優先順位が高いです。

 

筋トレと有酸素運動の間がすごくあいているのは、それだけ有酸素運動の重要度が低いからです。

 

すでにやっている人からすれば、ショックかもしれないですが、有酸素運動のダイエット効果は、努力が必要な割に少ないです。

それに、終わった後は、お腹が空きますし

 

「頑張ったからちょっとくらい食べても平気」

 

と、ご褒美を食べられるほどにも消費できません。

 

そして、走れば走るほどに、筋肉量の減少。

体は省エネ化され、痩せにくい体質になります。

 

そんなに筋肉って必要なの?

と、思うかもしれないですが、筋肉は、脂肪を燃やす焼却炉(しょうきゃくろ)。

筋肉が減れば、焼却炉は小さくなってしまうのです。

 

これが、有酸素運動はいらないと言われる訳であり、僕も同感です。

 

それでも有酸素運動をやりたい場合は、次のような方に向いています。

 

・すでに筋トレと食事で結果を出せている

・もともと筋肉量が多い

・有酸素運動そのものが好き

 

有酸素運動が健康に良いことは間違いないですし、無理なくできるのであれば、やると良いです。^^

 

ダイエット有酸素運動をしているのに痩せない

手軽にできる有酸素運動ですが、脂肪を燃やすためには、コツも必要です。

間違ったやり方では、筋肉が減ってしまいます。

ただ、有酸素運動に関しては、間違った常識が広まってしまっているのも、事実です。

 

有酸素運動は本当に20分以上必要?

これは、本当にずっと言われていますよね。^^;

結論から言うと、20分以上やらないと脂肪が燃えないというのはウソです。

 

これは、厚生労働省が20分以上の運動を推進したことが、間違って広まってしまったようです。

 

運動直後から脂肪は燃えます。

 

しかし、脂肪が燃えるようにするためには、運動前後の食事がポイントになります。

 

正しい時間に、必要な物を食べることで脂肪が燃えます。

 

有酸素運動前後の食事

よく言われるのが、走る前には「糖質」を摂った方がいい。

 

これは、ランナーがタイムを縮めたりするための方法であり、ダイエットにおいては脂肪が燃えなくなります。

ちなみに、運動後も同じです。

 

運動前後に必要なのは、たんぱく質。

 

体脂肪というのは

 

分解→燃焼

 

このような順番があるのですが、分解してくれる役割があるのが、たんぱく質です。

 

分かりやすく例えますね。

 

スーパーで貰える、牛脂をイメージしてください。

フライパンで熱すると、とけますよね。

しかし、これを包丁で細かく(分解)してから熱すると、どうなるでしょうか?

 

もっと、溶ける(消費)のが早くなりますよね。^^

 

ですから、脂肪は燃焼する前に、細かく分解しておくことが大事なのです。

 

そのために

 

1時間から2時間前に、肉、卵、魚、大豆などを食べましょう。

 

それからもう一つ、脂肪を分解するうえで、大切なことがあります。

 

ダイエット有酸素運動と筋トレの順番

筋トレを先にやりましょう。

 

筋トレによって脂肪を分解

有酸素運動で脂肪を燃焼

 

です。

ただ、ですね。

 

筋トレで脂肪が分解するには、高強度の筋トレが必要です。

これを初心者の方ができるかというと、パーソナルトレーニングでも受けない限り、現実的ではありません。

ですから、順番よりも、食事に気を使いましょう。

食事に関して、もう一つ大事なことがあります。

 

ダイエット有酸素運動、空腹時にやってもいいの?

「お腹が空いているときに脂肪が燃える!」

 

なんて言う人もいますが、ありえません。

これは無責任としか思えない発言です。

 

有酸素運動に限らずですが、空腹時の運動は、1番やってはいけません。

 

空腹で燃えるのは、筋肉。

 

空腹時には絶対にやらないようにしましょう。^^

 

ダイエットに必要な有酸素運動の頻度

自分の体力や生活に合わせて、無理なく続けていける時間で行うのが大事です。

有酸素運動の頻度は筋トレほど大事ではありません。

好きで行うのであればいいですが、無理しておこなうくらいであれば、食事と筋トレに力をいれましょう。

 

ダイエット専門のジムが増えましたが、どこもメインは「食事」と「筋トレ」。

 

このことからも、ご理解頂けると思います。

 

まとめ

ダイエットの優先順位は

 

食事の改善、筋トレ、、、、、有酸素運動

 

余裕があるのであれば、無理のないはんいで、有酸素運動もやりましょう。

しかし、有酸素運動に効率を求めるよりも

 

食事と筋トレの正しい知識をつけたほうが、100倍早く痩せられますよ。^^