昨日、健康診断の結果が返ってきました…。

こんにちは、原田諭(さとし)です。

会社員にとって健康診断は、ダイエットを始めるきっかけになりますよね。

前回のときよりも数値が良いと、嬉しいものです。

僕のお客様でも、健康診断をひとつのモチベーションに、ダイエットをしている人が少なくありません。

そんな中、30代のお客様から、とっても嬉しい報告を頂きました。

「昨日、健康診断の結果が返ってきました…。」

昨日、健康診断の結果が返ってきました。

体重が減っているのはもちろん嬉しいのですが、

悪玉コレステロールが50も下がっていたことが嬉しかったです。(^^)

 

とっても嬉しい報告を、ありがとうございます。^^

健康診断は、健康に近づいたことが、数値で分かるのが良いところですよね。

ちょうど1年前の健康診断とくらべて、体重も11キロ減っています。

前回の健康診断より良い結果になるために

ただ、痩せるだけでなく、健康に関するご報告は、本当に嬉しいことです。

ダイエットって、目的を果たすまでの一つの手段です。

痩せたら何がしたいのか?

その目的を達成することが1番大切です。

例え痩せても、不健康になってはダイエットの意味がないと、僕は思っています。

悪玉コレステロールが下がった=健康に近づいた

だから、嬉しいわけですよね。

逆の言い方をすれば、健康的に痩せたから、数値が良くなったわけです。

健康的に痩せるためには、日々の習慣を変える必要があります。

悪い習慣をやめ、良い習慣を身につける。

簡単そうで、むずかしいですよね。

適度な運動と、健康的な食事をする。一言でいえばこれだけですが、やることはたくさんあります。

そこで、習慣の変え方については、無料のメルマガで詳しく解説しました。10日間で習慣を変える基礎が身につく内容となっています。

簡単に購読できますから、ぜひ、読んでくださいね。

10人の成功エピソード

健康診断1週間前のダイエットは逆効果

さて、1週間前になると突然焦りだしてダイエットを始める人がいますが、逆効果となる可能性が高いです。

もちろん、少しでも体重を軽くしたい気持ちはわかります。

健康診断の結果をだれに見せる訳でもないですが、少しでも数値が良ければ嬉しいものです。

しかし

例え1週間で体重が500グラム減っても、体脂肪率が増えます。

単純に考えれば、500グラムでも減ると嬉しいと思うのですが、健康診断は体脂肪や内臓脂肪もわかりますよね?

1週間。慌ててダイエットして減る体重は水分です。

水分量が減ると

体脂肪は増え、筋肉量は減って表示されるのです。

ですから、健康診断直前のダイエットは、逆効果になる可能性が高いのです。

もちろん、普段からダイエットをしていれば、そのまま続けて大丈夫です。しかし、焦って1週間前に頑張っても、いい結果はでないのです。

余裕を持ってダイエットを始めましょう。^^