職場でのいらないお菓子を、空気を乱すことなく断る方法

こんにちは、原田諭(さとし)です。

いらないお菓子をくれるおばさん(おじさん)いますよね。

持って帰れる物ならまだしも、その場で食べなきゃいけない物は本当に困る。

それに

どうせ食べるなら自分の好きなものが良い

ですよね。

僕自身も、チョコとコーヒーが嫌いなので、昔のバイト先で困った経験が何度もあります。

お菓子を貰うと、お返しを考えるのも面倒くさいですよね。

しかし、僕はあることをすることによって、お菓子を貰わなくなりました。

では、どのようにすれば空気を乱すことなくお菓子を断れるのか。お伝えしますね。

「お菓子はいりません」と伝える前に自分がレベルアップする

あなたがこれから戦おうとしている相手は、強敵です。

「ダイエット中」ということは、まるで気を使ってくれません。

ゲームでいえばボス。

ボスにいきなり挑んでも

「このくらい大丈夫よ」

などと言って、簡単にあしらわれてしまいます。

お菓子をくれる気持ちはとてもありがたいですけどね。^^

「このくらい大丈夫よ」が週に5回もあっては、こっちは大丈夫ではないのです。

ボスと戦う前にレベルアップしましょう。

(相手に何かを変えてもらいたいときは、まずは自分が変わりましょう)

あのピカチュウもサトシと一緒に冒険をしながら技を覚えたり、少しずつ強くなっていきました。

そして、ボスに挑むのです。

では、あなたはどのようにレベルアップすればいいのか

例えば

お昼ご飯はコンビニ。食後にゼリーなどを食べているとします。

そうすると周りから

健康に気を使っていない人

甘い物が好きな人

と、思われてしまいます。

甘いものをあげれば喜ぶと思われてしまうのですね。

反対に

冷凍食品は一切使わないお弁当を持ち、飲み物は白湯を飲んでいれば、前者よりは間違いなく

健康やスタイルに気を使っている人

と、思ってもらえます。

極端な話

昼休みになるとランニングにいき、戻ってくるなりプロテインを飲むようなムキムキの人に、お菓子をあげようとは思わないですよね。

お菓子より、サラダチキンのほうが喜ばれそう。

と思われるわけです。

SNSを使った、お菓子を貰わなくなる必殺技

ピカチュウの10万ボルトが相手をやっつける必殺技のように

僕にも、お菓子をくれる「ありがた迷惑星人」をやっつける技を持っています。

それは2つのブログと、メルマガ、フェイスブックです。

そして、全てのところで

「お菓子は食べません」

と言っています。

会話のなかで話題になったときにも言っています。

そうすると、僕にお菓子をくれる人はいません。(笑)

何もしていないと、意外とトレーナーにもお菓子をくださる方は多いのです。

ただ、「お菓子を食べません」とだけ投稿するのもおかしいですから、このような書き方をしています。

こうすると、お菓子も添加物にも気を使っていることがわかりますよね。

でも、実はアイスがすごく好きです。

2週間に1回くらいは食べています。

しかし、それは載せません。

2週に1回でもアイスを食べている投稿をすれば、甘いものが好きな人だと思われてしまうからです。

ですから、「お菓子は食べない」と投稿しているのです。

職場の人と友達になっていなくても、知らぬ間に見られていたり、うわさが広まります。

上手に使えば、とても有効な方法ですよ。

いやらしい話ですが、バレンタインなどですら、オリーブオイルをよく頂きます。

このような投稿をしているからです。

ダイエット中のお菓子を上手に断る方法

自分がレベルアップし、SNSで宣言、それでもまだくれる人がいる場合は、上手に断りましょう。

日頃から、どのような人間関係を築いているかによっても変わりますが、基本的に

「ダイエット中なので」

とだけ伝えるのは、NGです。

特に女性同士の場合は、あなただけ痩せるのは面白くなかったり、「このくらい大丈夫よ」と、何の説得力もない体で言ってきたりします。(笑)

今まで目の前でお菓子を食べたことがない場合は

「お菓子は苦手で・・・」

と言えば、それ以降無理にあげにくる人はいないでしょう。

しかし、すでに食べてしまっている場合、例えば、このような言い方があります。

「ごめんなさい。いま健康のためにお菓子を控えているのですよ。でも、週末は好きなものを食べているのですけどね。^^」

週末に食べるというのがポイントです。

もし、あなたがお菓子をあげるとして、後輩から先程のように言われても悪い気はしないですよね。

その場で食べなければいけない物

これはもう、本当に困りますよね。

机の上にドサッと置いてあるだけならまだしも、1人1人に配られてしまうと、もう食べるしかありません。

その場合は、今回を最後に次回からは断りましょう。

しかし、どれだけ丁寧に言ったところで、食べたくない側の気持ちは分かってもらえないかもしれません。

人それぞれ考え方が違いますものね。

考え方の違いをいちいち気にしていても、疲れてしまいます。

あの人はお菓子をあげたい人。

私はお菓子をもらいたくない人。

違って当然です。

あまり気にしないようにしましょう。

それよりも、自分がレベルアップすることに集中しましょう。

スタイルが目に見えて違いがでると、周りの見る目も変わりますよ。

これは僕も経験しましたが、スタイルが良くなると、周りがすごく変わります。僕は一切食べないのに、サラダチキンばかり食べているように思われます。(笑)

周りの見る目が変わるまでは乗り越える壁がたくさんありますが、頑張りましょう。

乗り越えた壁が大きいほど、手に入れた結果も嬉しいものですよ。

なかなか手強い人がいれば、「その人はラスボス」です。

根気よくレベルアップをして、ゲーム感覚でやっつけましょう。

原田ダイエットジム

あなたがキレイに痩せる、10日間無料メールセミナー

出張パーソナルトレーニング料金表

パーソナルトレーニングは厚木市のお客様のご自宅へ出張しています。