リバウンドしない痩せ方・対策・30代女性のダイエット成功事例

こんにちは、パーソナルトレーナーの原田諭(さとし)です。

この記事でお伝えするのは、「代謝を上げる」や「筋肉をつける」と言った抽象的なことではありあません。

僕のお客様が実際にやっている、リバウンドしない痩せ方をお伝えします。

この方法で痩せると、がまんをして、食事制限を続けなくても大丈夫です。

少し、気をつけていれば維持することができます。

そして、この方法でダイエットすると、どのくらいの期間で痩せられるのか?

知りたいですよね。

もちろん、それもお伝えします。

ぜひ、参考にしてくださいね。

ダイエットリバウンドをしたら

痩せる前から、痩せた後のことを考えてダイエットする。

これが1番大事なことです。

例えば、糖質完全カットや、辛すぎる運動で痩せたとします。

そしたら、どのように維持しますか?

その生活を一生続けることはできないですよね。ほどよく戻して維持することも、現実的ではありません。

これまでの生活の反動がおきます。

では、どうすればいいのか。

リバウンドを克服する痩せ方

初めから、一生続けることができる、食事と運動で痩せればいいのです。

つまり、習慣を変えるのです。

・適度な運動をする

・お菓子の量を減らす

・栄養のあるものを食べる

こうしたことを、少しずつ習慣にしていくのです。

そうすれば、リバウンドの心配はありません。

コツをつかめば、誰にでもできます。

リバウンド後のダイエット成功事例

僕のお客様のAさん(仮名)から頂いた感想をごらんください。

3ヵ月で5キロのダイエットに成功し、それから半年後に頂いた感想です。

気にせず食べても維持できています。

お菓子も食べていますけど増えなくなりました(^^)

量ですね!

全体的に食べる量が減ったので、気にしないで食べても太らなくなりました。

 

いかがですか?

「気にしないで食べても太らなくなりました」

と、ありますよね。

これは、

「筋肉がついたからダイエット前と同じように食べても太らなくなった」

訳ではありません。

「気にしないで」の基準が変わったのです。

Aさんの場合、課題は食べる量が多いことでした。

ですから、今までに比べて、少量で満足できるようになって頂いたのです。

ダイエット中にだけ「がまん」をして減らした訳ではないところがポイントです。食べる量も習慣ですから、変えられます。

もちろん、お菓子の量もです。

食べる量は問題なくても、内容に課題がある女性も多いです。

その場合は内容を変えれば良いのです。

リバウンドしない人は、健康的な食事と、一生できる運動を習慣にしながら痩せています。

習慣さえ変えてしまえば、どうやって維持しようと悩む必要がないのです。

短期間で痩せたいあまり、過度な努力をすると痩せた後に苦労します。

そこまでしなくても、痩せられますよ。

リバウンドしない食事事例

A様が実際に食べている食事を参考にしてください。

少なくても、このくらいの量は必要です。

他のお客様の写真をお見せしますね。

こちらは、20代女性の1日分の食事です。

こちらは、50代の女性の食事です。

脂肪を分解してくれる肉や卵。キレイに痩せるために欠かせない大豆(お味噌汁)。意思を強く保てるご飯。

これらの栄養素を体に届けてくれる野菜。

食べるべきものをしっかりと食べていると、無理なく痩せることができます。

オリーブオイルなどの油も欠かせないですよ。

量も、この量で足りなくはないですよね?

もし、足りなければ早食いの可能性が高いです。食べられる量はカンタンに減らせるので、次に紹介しますね。

食事を少量で満足出来るようになる方法

ダイエットは、食事が少量で満足できるようになると、すごく楽になります。食べる量が減れば、痩せやすくなるのは間違いないです。

ただ、がまんをして減らさないことがポイントです。

空腹にたえることなく、食べられる量を減らします。

そのやり方はとてもカンタンです。

・1口30回噛む

・腹8分目までにする

他にも食べる内容など、細かいことはありますが、まずは、この2つです。

カンタンすぎてやらない人が多いのですが、やれば効果は絶大です。

これだけで食べる量が、今よりも少なくてすむのです。

ちなみにこの2つは、1ヶ月続けると習慣になりますよ。2ヶ月目からは意識をしていなくても、痩せている人たちと同じ量で満足できるようになります。

初めのうちはどうしても忘れますから、貼り紙をしましょう。

ご飯を食べるときに、目につく場所に貼っておくと効果的です。

ときどき、腹8分目がどのくらいか分からないという方がいますが、それは早食いの可能性が高いです。

なぜなら、人が満腹と感じるのは食べ始めて20分たってからだからです。

お皿に盛る時点で少なくして、ゆっくり食べるクセをつけましょう。

大皿ではいつのまにか食べすぎになりますから、自分が食べる分だけを取り分けておきましょう。

ダイエット成功後の過食を防ぐ方法

ここでいったん、食事のことをまとめましょう。

食事は

・食べるべき物を食べること

・少量で満足できるようになること

この2つでしたね。

それからもう一つ。ものすごく大事なことがあります。

お菓子です。

お菓子の過食を防ぐ方法

・食べ始めると止まらない

・昨日も食べたのに、また、食べたい

これらは、お菓子に含まれる砂糖と、人工甘味料などが原因です。

そのためお菓子は、「明日からやめよう」は難しいのです。

ですが、お菓子も無理なく減らせます。

お菓子を少量で満足できるようになると、ものすごく痩せやすくなります。

その方法は、こちらです。

・料理では、白砂糖を一切使わない

みりんか、てんさい糖にしましょう。

レトルト食品や、調味料も注意です。値段が安いものには、砂糖と人工甘味料が入っていることが多いです。

・毎日食べたいなら手作りをする

ダイエットとはいえ、甘いものを食べてはいけない訳ではないのです。

砂糖やグラニュー糖は使わずに、フルーツ、はちみつ、てんさい糖などで、甘味をつければ大丈夫です。

今は、手作りでも簡単にできる物が多いですよ。

・食べる頻度を減らす

例えば、たった1粒のチョコ。

確かにカロリー的には問題ないかもしれません。しかし、甘いものには強くなってしまうのです。

毎日1粒食べるなら、2粒を2日に1回食べましょう。

こういったことをすると、甘いものを食べたいと思う欲が減りますよ。^^

他にもお菓子については、こちらの記事も参考にしてください。

お菓子をやめる!?やめなられなくても痩せられる!少量で満足できるようになる方法

リバウンドしない運動

運動は、キレイに痩せるため、そして、キレイなスタイルを維持するために必要です。

ですから、運動も習慣にしていきましょう。

運動は、3ヵ月で習慣にできます。

習慣にするポイントは3つあります。

3つのポイントを、おさえながらやればあなたも、習慣にできます。

・自宅でできることから始める

・1日10分程度で終わらせる

・3ヶ月毎日やる

僕がジムを持たずにお客様の自宅に出張しているのには、訳があります。

それは、卒業後も運動を習慣にして頂くためです。

ジムに通い続けるのは意外と大変なことです。それに、ムキムキになりたかったり、外人のようなお尻になりたいと思わない限り、自宅でできる筋トレでじゅうぶんです。(^^)

習慣になるまでは、毎日やるのがポイントです。

「筋トレは2、3日に1回が良い」と、聞いたことがあるかもしれません。

それは、次の日に筋肉痛で歩くことが辛いなど、ものすごく追い込んだ筋トレをした場合にのみ有効です。

そもそも、健康的に痩せるために、そこまでのトレーニングはしなくても大丈夫です。もちろん、やってもいいですが、挫折しやすいです。

やるとすれば、運動を習慣にしてからにしましょう。

1日10分。

自宅でできる筋トレならできますよね。

しっかりとやれば、効果もでますよ。

僕のお客様は、このような運動で結果を出しています。

【女性向け】ダイエット中の筋トレメニュー!初心者が自宅で効果を出せるようになるまで

ダイエットリバウンドなしで痩せる期間

3ヶ月で5キロから10キロ程、痩せられます。

1ヵ月で1キロから3キロずつのダイエットでも、積み重なると大きな結果になります。

リバウンドしないためには、とにかく焦らないことが大事です。

そして、ペースに関しては個人差が大きくありますので、上手くいかないことが合っても、落ち込まないこと。

これも大事です。^^

上手くいくまで、この記事を参考にしながら試行さくごを続けましょう。

まとめ

多くの人は行動できないこと、1度も痩せられないことに悩みます。

しかし、あなたは行動ができています。

少なくとも1度は痩せたことがあるあなたなら、少し考え方を変えて行うだけで、一生キレイなスタイルでいられますよ。^^

・ダイエット中にだけ頑張るという発想を捨てる

・健康的な食事と適度な運動を習慣にする

・1ヵ月で1キロから3キロずつ減らす

これさえすればあなたも

・お陰様で体重も体型も満足のいく結果が出ました。

・「痩せた??」と気付いて言ってもらえる事が本当に嬉しいです!!

・ジーンズだとウエスト66センチのサイズ→61センチになりました(^-^)

・気にせず食べても維持できています。

と、Aさんのような、嬉しい結果を手にすることができますよ。

Aさんとは、卒業後もときどきお会いするのですが、3年がたった今でもキレイなスタイルをキープされています。

全ては、習慣ですよ。^^

習慣の変え方は、10日間の無料メール講座にまとめています。