産後ダイエット成功事例!母乳で痩せるのはいつから?授乳中にキレイに痩せた方法

こんにちは、パーソナルトレーナーの原田諭(さとし)です。

 

「母乳は痩せやすいと聞くのに痩せない・・・。」

 

と、お悩みの方がとても多いです。

しかし、完母でも、混合でも、正しいやり方でダイエットすれば痩せます。

 

キレイなママになれますよ。

 

ただ、

 

「母乳をあげていれば痩せる」

 

「骨盤ベルトを巻けば痩せる」

 

「食事を減らせば痩せる」

 

という訳ではありません。

 

授乳でカロリー消費が増えると言われていますが、それ以上に、基礎代謝が落ちています。

 

妊娠、出産によって、筋肉量の低下と、質の良い睡眠ができなくなっているからです。

 

では、どうすれば良いのか、説明しますね。

 

授乳中のダイエットに成功するための基礎

産後ならではの体型を戻すための運動と、しっかりと栄養をとりつつも痩せられる食事。

 

この2つで痩せます。

この2つさえできるようになると、妊娠前、あるいは、それ以上に痩せられますよ。^^

 

もちろん、育児に忙しくても、できる内容です。

 

産後ダイエット、授乳中の食事

まずは、何を食べるか?よりも食べ方を見直しましょう。

 

産後は、子供のことがあるので、自分のことが後回しになり、食事も早食いになりがち。

 

ですが、家にいる時間は長くなりますよね。

(もちろん、暇と言っているわけではありません^^;)

 

家にいる時間を有効活用しましょう。

 

・1口30回かんで食べる

・回数を分けて食べる

 

ダイエットは、同じものを食べるにしても、よく噛むことと、回数を増やすことによって、痩せやすくなります。

 

例えば、旦那さんの、朝ごはんを作っているときに、1口パクッ。

 

子供のミルクを作りながら、パクッ。

 

子供のご飯が終わったら、自分がパクパクッ。

 

子供のお世話をしながらパクッ。

 

子供が寝たらパクパクッ。

 

と、自宅にいる間は、このような食べ方ができますよね。

 

良く噛むことにより、食欲が落ち着き、食べる回数を増やすことで、基礎代謝が上がります。

 

食べる回数が増えるだけ、痩せやすくなります

 

食事の内容については、妊娠前と基本的に変わりありません。

こちらの記事を参考にしてください。

食事制限の効果はいつから?12キロ痩せる食事内容とコツ

妊娠前よりキレイに痩せる宅トレメニュー

産後は、姿勢が悪くなっていることで、代謝が下がり、部分的な悩みが大きくなります。

そこで思いつくのが骨盤ベルトだと思いますが、あくまで補助的な役割。

姿勢を支えるのは筋肉です。

 

姿勢が良くなると、スタイルがすごく良くなりますよ。

 

ただ、授乳中は、睡眠が満足にとれていないことがありますから、ハードな筋トレはおススメできません。

そこで、ここでは要点を絞って、大事な運動をお伝えします。

 

1日10分程でできます。

 

まとめて10分行わなくても、時間を分けても大丈夫です。

 

産後のポッコリお腹と、足を細くするトレーニング

うつ伏せに寝て、手は頭の横、足はクロスします。

そこから、写真のように上半身と足を同時にあげます。

10回~20回を3セット

高く上げるほどに良いというわけではありません。腰の反らしすぎに気を付けてくださいね。

 

猫背をよくして、二の腕を細くするトレーニング

産後の二の腕のたるみは、猫背が大きく影響します。

 

猫背を解消すると、二の腕が引き締まりますよ。

 

写真のように、チューブかタオルを持ちます。

体を浮かしたまま、チューブを肩甲骨のほうへ寄せます。

10回~20回を3セット

授乳中の産後ダイエット、成功事例

ここまでのことを実際に実践されたお客様の声をご紹介しますね。

原田先生

この度は本当にお世話になりました(^^)/

先生のおかげで一生無理なく続けるダイエットが身につきました。

なにより食べ物について本当に勉強になりました!

 

何をどれだけ食べていいか。は、このレッスンを受ける前に独自で行なっていた食事制限とは全く違うものでした。

 

こんなに食べてるのに減って行く。笑

なんて不思議なんでしょう。笑

 

運動についても何回「これだけでいいんですか?」と聞いたことか\(^^)/笑

先生には本当にお世話になりました!

 

46キロ行ったらまたご報告させてください。

 

目標だった

 

Tシャツにデニムが似合うかっこいいママ

この夏はこのスタイルでたくさんお出かけできました。

 

今日もこれからTシャツにデニムで子供を連れて遊びに行ってきますヽ(^ω^)ノ

 

本当にお世話になりました!

 

そして、その後

せんせー\(◡̈)/♥

 

昨日の朝、目標達成しました⭐

 

昨日は目標達成のお祝いとご褒美デーだったので、夜お肉を食べたので今朝の体重はやはり増えてましたが🤓笑

ここまでこれたのは先生のおかげです☆

 

目標達成おめでとうございます。(^^)

ここまで出来るようになれば、少しくらい増えても自分で調整できますからね。

さて、頂いた感想からも分かるように

 

産後ダイエットも正しい知識をもってやると、体重は減ります。

 

そして、Tシャツにデニムが似合うかっこいいママになれます。

 

母乳を上げているときのダイエットはいつから減る?

一般的に運動を始められるのは、産後2.3ヶ月後からと言われますよね。

 

そのタイミングで、体重も減らしていくと良いです。

 

ただ、帝王切開など、状況により変わりますから、主治医から運動をしても大丈夫と言われてからが良いですよ。

 

産後ダイエットはいつまでに痩せる?

反対に、産後ダイエットは生理が再開するまでに痩せられるとベストです。

単純に生理が始まると1ヶ月の中で5日間くらいは、何をしても体重が減らなくなります。

 

生理がないあいだは、1ヶ月間ずっと痩せられるのです。

 

だからと言って焦りは禁物ですが、痩せやすいのは間違いありません。

 

産後ダイエットに骨盤矯正は必要?

骨盤矯正を行うと、効果が早いのが特徴です。

僕も骨盤矯正を行っているのですが、1回でこれほどの効果がでたこともあります。

運動では、1回でこれほど変わることはありません。しかし、骨盤矯正は戻ってしまうことが、デメリットです。

運動は、骨盤を整えて、そのまま維持することもできます。

骨盤矯正をおこなう場合は必ず、トレーニングも一緒におこないましょう。

 

産後ダイエットの悩み

産後も基本的にはやることは変わらないのですが、やはり、自分のことは後回しになりがちですよね。

しかし、ダイエットは痩せて終わりではありません。

たまには息抜きも必要ですよ。^^

先程の感想を頂いた女性も

目標だった

Tシャツにデニムが似合うかっこいいママ

この夏はこのスタイルでたくさんお出かけできました。

今日もこれからTシャツにデニムで子供を連れて遊びに行ってきますヽ(^ω^)ノ

 

と、授乳中でも自分の時間を大事にされていました。

ディズニーに出かけたりもしていましたよ。

まとめ

産後は育児に忙しいとは思いますが、自宅にいる時間が長くなりますから、習慣を変えるチャンスとも言えます。

 

1番邪魔されやすい、職場の人と関わらなくていいのです。

 

習慣さえ変えてしまえば、痩せるのも、維持することも難しくありません。

 

あなたにも、できます。

 

普段作らないようなご飯にチャレンジして、レパートリを増やすのも良いですよね。

 

習慣を変える基礎は、こちらで学べますよ。^^