ダイエット停滞期が長い!1週間で脱出する解消法と停滞する原因

こんにちは、パーソナルトレーナーの原田諭(さとし)です。

あなたも、1週間以内に体重が減り始めますよ。

頑張っているのに体重が減らないと、モチベーションが下がりますよね。

 

しかし、停滞期は、糖質を完全にカットするなどの、極端なことをしていなければ、すぐに乗り越えることができます。

 

長くても10日以内に体重が減りはじめます。

 

そして、今後は、停滞期がおとずれないように痩せられますよ。

停滞期に関しては、間違った知識がたくさんあります。惑わされないようにしてくださいね。

 

この記事では

・長い停滞期から1週間以内に乗り越える方法

・僕のお客様が、停滞しないで体重が減り続ける理由

を、お伝えしますね。

 

ダイエット停滞期がくる理由は2つ

 

・食事の減らしすぎ

・同じ食事と運動に、体がなれている

 

停滞してしまう原因は、この2つです。ですから、この2つを変えれば停滞期を乗り越えられますよ。

 

食事と運動、ひとつずつ、説明しますね。

 

ダイエット停滞期を早く終わらせる方法

停滞期中の食事【写真付き】

 

食事はしっかりと食べること。

 

しかし、チートデイとは違い、何でも食べていいわけではありません。そこは注意してくださいね。

 

ご飯などの糖質、大豆、油など、バランス良く食べることが大事です。

 

言葉で説明するよりも、僕のお客様が実際に食べている食事を、ご覧頂いたほうがわかりやすいと思います。^^

 

この食事は、僕のお客様の中でも運動量や活動量がとても少ない、40代女性の食事です。

この食事で10キロのダイエットに成功してきます。

ビフォーアフターは恥ずかしいということなので、後ろ姿を。

 

あなたの食事と比べていかがでしょうか?

 

もし、食事の全体量や、品数が不足していれば、食べることを意識しましょう。朝とお昼は、ご飯も70グラム〜100グラムは必要です。

 

もう一つの方法が、普段食べていない物を食べることです。

 

例え結果がでていた内容でも、ずっと同じ食事をしていると、どうしても体がなれます。

 

甘いものを食べていない人は、フルーツやヨーグルトを。

主食を減らしている場合は、玄米やオールブランなどの糖質を。

油を減らしている人は、1食につき、大さじ一杯のオリーブオイルを。

 

あくまで一例ですが、このように変化をつけると良いですよ。

 

サラダや、鶏むね肉もいいですが、ときどきは、普段口にしないような食事をすると、体重は減ります。

 

こんなに食べて大丈夫なの?

と思うかもしれないですが、大丈夫です。

ただ、あくまで、腹8分目は守ったうえで、内容を変えてみてください。^^

 

遅くても、10日以内に体重が減りますよ。

 

生理と重なっている場合は、個人差がありますが生理4日目くらいから減り始めます。

 

停滞期中の運動

運動で大事なのは、刺激を変えてあげること。

 

例えば、足のトレーニングで有名なスクワットですが、初めのうちは筋肉痛がきてもすぐになれます。

 

そこでやりがちなのが、負荷を上げること。

確かに負荷を上げることも大事ですが、停滞期には刺激を変えてあげたほうが、効果的です。

 

スクワットで言えば

・脚の幅を変える

・いつもより、深くしゃがむ

・同じ足のトレーニングでも、種目を変える

 

など、こうしたことで、体への刺激を変えてあげます。

 

そうすれば、辛かった停滞期を乗り越えられます。

 

では、ここでいったん、停滞期を乗り越えるポイントをまとめましょう。

 

・食事

バランス良く食べる

普段食べていないものを食べる

 

・運動

刺激を変えてあげる

 

以上です。

 

何を食べようか悩むかもしれないですが、難しく考えなくて大丈夫です。

食事のレパートリーを増やすつもりで、普段食べていない物を食べてみてください。

マンネリ化した運動も、別のことをすると楽しいですよ。^^

 

さて、ここまでお伝えしてことを実践すれば、停滞期は遅くても10日以内に乗り越えられます。

 

そして、できるなら今後は、停滞したくないですよね。

 

頑張った分だけ結果がでれば、嬉しいですよね。では、その方法もお伝えします。

 

僕のお客様に停滞期がこない2つのポイント

僕のお客様は長い停滞期に入ることはありません。生理によって減らない時期をのぞき体重は減ります。

 

それは、この2つをしているからです。

 

停滞する前から対策をしておく

僕のお客様に停滞期がこないのは、上記でお伝えしたことを日頃からやっているからです。

 

停滞期がきてからではなく、日頃からおこなっているのです。

 

体重が順調に減っていると、ついつい同じ方法を続けたくなりますよね。その気持ちはすごく分かります。

 

でも、体は脂肪が減り続けると

「これ以上脂肪を減らすなー!」

と、脂肪を守ろうとするのですよ。

(まだまだ減らせる脂肪があっても)

 

どこかで、ホメオスタシスなどと聞いたことがあるかもしれません。

それがこれです。

 

でもでも、過度なダイエットをすれば生理が止まってしまうように

 

この仕組みも変えられます。

 

生理が止まることと違って、不健康ではないので、安心してくださいね。

 

むしろその方法は上記でお伝えした通り、バランスの良い食事をしたり、内容を変えることなので健康的です。

 

停滞期いつから体重が減るのかを知っている

僕のお客様は、体重がいつから減るのかを知っています。

 

というのも、体重の減り方にはタイプがあるのです。

 

・1週間変わらずに、ドカッと減るタイプ

・2、3日に1回、数百グラムずつタイプ

・減ったと思ったら、いったんドカッと増えるタイプ

 

など、ほんとに人それぞれです。

 

そして、このタイプを知っておくことが、とても大事なのです。なぜかというと

体重が減らないときに焦って何かをしたり

例え何かをしなくても焦るだけで

体重って減らなくなるのですよ。

ですから、自分の体重はいつ減るのか?

このことを知っておくことは、とても重要なのです。

 

体重が減る日を知っていれば、落ち着いてその日を待てます。

 

そのためには、体重と食事と生理、この3つを記録しておきましょう。3ヶ月もすれば、自分が痩せるタイミングが分かるようになりますよ。

 

そして、どのタイプの人にも共通して言えるのが、毎日体重が減る訳ではないこと。

数百グラム、あるいは1キロくらいの増減はあります。

 

1ヵ月トータルで減ればいいのです。

 

ちなみに、停滞しているときに、絶対にやってはいけないこともあります。

しかし、人って焦りがあるときは、そういったことをしてしまう生き物なのですよ。

停滞期を乗り越え、今後停滞しないためにも、やってはいけないことも覚えておいてください。

 

ダイエット停滞期、期間にやってはいけない過ごし方と対策

食事を抜く

夜ご飯に限らずですが、食事を抜くことは1番やってはいけません。

朝、昼、夜。

1日3食は最低必要です。

食事を抜くと、先ほどの

 

脂肪を守ろうとする機能が、復活してしまうのです。

 

停滞を乗り越えるためには、「バランスの良い食事をする」このことを心に誓ってください。

これが1番の対策です。

 

停滞が過ぎるのを、ただ待ってる

2週間以上体重が減っていない場合。今後も同じやり方を続けていても、体重は減りません。

そして、モチベーションが下がってしまいます。

 

ですから、2週間以上減っていないのであれば、早急に上記でお伝えしたことを実践しましょう。

 

ここまでお伝えした方法を実践すれば、1週間以内に体重は減ります。

 

ただ、女性は生理によっても変わりますから、そのことも少し書いておきますね。

 

ダイエット停滞期生理前は増えても気にしない

生理前は、ほとんどの人が、体重が増えます。

ですから、気にしないでくださいね。

 

そして、すでにご存知かもしれないですが、生理後は1番体重が減りやすい時期です。

 

この、体重が減りやすい時期に、しっかりと減るようにすることが大事なのです。

 

そのためには

くどいようですが、バランスの良い食事です。

 

食べるべき物を食べていれば、減る時期に減ります。

 

では、特に大事な食べ物をひとつお伝えしますね。

 

ダイエット生理の停滞期から抜け出すには◯◯が欠かせない

答えは大豆です。

みそ汁、豆乳、豆腐、納豆、枝豆、おから

など、たくさんありますね。大豆製品は女性ホルモンのバランスを整えてくれるのに欠かせません。

 

脂肪が減るのには、ホルモバランスが欠かせないのです。

 

日頃から不足しないようにしましょう。

生理中のダイエットに関しては、こちらの記事に詳しく書いています。

 

生理でもリバウンドしない方法!生理後に体重が減り12キロ痩せた成功事例

まとめ

1:バランスの良い食事

2:食事のレパートリーを増やす

3:運動の刺激を変える

この3つです。

 

この3つをすることで、停滞期を乗り越えられます。

 

そして、停滞を乗り越えた後もずっと、この3つを繰り返していると、停滞期はきませんよ。

 

最後に。

停滞しているときは、モチベーションが下がりますよね。

しかし、ダイエットに成功する人も、1度はモチベーションが下がります。

では、そういった中で、どのようにしてダイエット成功したのか?

知りたいですよね。^^

10名分の成功体験談とともに、こちらで見れますよ。