ダイエット目標の決め方!1ヵ月で減らす体重の目安と、目標達成までの期間

こんにちは、パーソナルトレーナーの原田諭(さとし)です。

目標を決めても、いつのまにか忘れてしまっていませんか?

いつまでも目標を達成できなくて、モチベーションが下がってしまうことも、ありますよね。

僕も、昔はそうでした。

目標は、紙に書けば叶うわけではありません。

しかし、目標の決め方次第で、結果は大きく変わります。

私にできるかな?というような目標も達成できます。

そして、例えば結婚式など、明確な期限がない場合、ずるずるしてしまいがちです。

そうならないためにも、1ヵ月で減らす体重の目安や、期間の決め方もお伝えします。

叶う目標設定の仕方

まずは、2つの目標を立てましょう。

期間を決めるのは、その後です。

痩せたら何がしたいですか?

「目標は3ヵ月で5キロ!」

など、体重を目標とする方が多いですが、実は、叶いにくい目標設定です。なぜなら

痩せたら何がしたいか?

が、明確になっていないからです。

 

例えば僕のお客様は、ダイエットに成功すると、オシャレをする方が多いです。

 

事前に、このような目標を立てているのです。

 

「下半身太りを解消して、お気に入りのスキニーを履く!

友達からは「やせたね!」「キレイになったね!」「どうやってやせたの!?」と、うらやましがられて、ニヤニヤがとまらない。

そのために痩せる。

体重は48キロくらいを目指そう」

 

いかがですか?

 

あなたもダイエットに成功したいのは、こうした感情を味わいたいからですよね?

 

あるいは、健康のためではないでしょうか。

そして、このときに大事なのが、体重は目安にすること。

自己流でのダイエットは

 

「体重が減ったのに、思うようなスタイルになれない」

 

ということが、よくあります。

これは体重を減らすことに集中した結果です。

最初から、痩せたら何がしたいか?に意識を集中をしておけば、途中で気がついて改善ができます。

ですから体重は目安にして、洋服や健康を目標にしましょう。

遠慮はいりません。

 

あなたは、痩せたら何がしたいですか?

どんな気持ちを味わいたいですか。^^

 

次は行動目標をたてましょう

理想の自分を思い描いたら次は、目標を達成するために何が必要かを、書き出しましょう。

 

食事や運動を頑張る。

 

など、ざっくりしたことではなく、具体的な内容です。

 

例えば

 

・1口30回以上噛む

・1日1.5リットル以上の水を飲む

・お菓子は手作りにする

 

など、目標を達成するために必要な「行動目標」です。

 

それを日々こなしていけば、目標は達成できるのです。

 

「それができれば苦労しないよー」

という場合は、下記の記事を参考にしてください。

決めたことをできる自分になる!習慣を変える方法

 

・痩せたら何がしたいのか?

・行動目標

 

この2つを決めたら次は、期間を決めましょう。

 

ダイエット目標達成までの期間

ダイエットは、期間が短すぎると、辛くて続かない。

長すぎると、途中でモチベーションが下がってしまいます。

 

結婚式などの、明確な期間がない場合は、自分でちょうど良い期間を見つけられるようにしましょう。

その方法は

 

まずは、1ヶ月間やってみること。

 

僕のレッスンでは、お客様の目標、生活習慣、過去のダイエット歴など、全てを具体的に聞いているので、

「こうすると、いつまでに目標達成できますよ」

と、お伝えしています。

 

それに対してお客様が

 

「分かりました。頑張ります!」

 

 

「ちょっと難しそうなので、期間を伸ばします」

 

と、いったところからダイエットがスタートします。

しかし、ブログではそれができないので、1ヵ月やってみてから、おおよそのゴールを決めましょう。

 

例えば

英会話教室に通っても、自分がどのくらいの期間で話せるようになるのかなんて、わかりませんよね。

1日何時間、勉強に時間を使えるのかによっても変わります。

 

ですからまずは、1ヶ月間やってみること。

 

はじめの1ヶ月で食事と運動を頑張って、ウエストが3センチ減った!

 

では

 

「無理はしたくないから、このペースで、半年で目標達成を目指そう!」

 

「いや、もっと頑張れるから、3ヶ月で目標達成を目指そう!」

 

といったようにです。

 

そうすると、いつまでに目標達成できるのかが見えてきますよ。

 

1ヵ月で減らす体重の目安

月に1キロから3キロずつ減らしていきましょう。

コツコツと積み重ねれば、やがて大きな結果となります。

先ほど、体重は目安とお伝えしましたが、食事や運動を頑張っている結果がでているのか?

参考になります。

 

仮に

 

・体重は減っているけど、スタイルが変わっていない

 

この場合は運動を見直します。

 

・体重は減っていないけど、スタイルは変わってきた

 

この場合は食事を見直す。

 

・体重もスタイルも変わってきている

 

このまま頑張る。

 

と、今後の課題と対策を見つけることができるのです。

 

ダイエットの目標を達成するのにカロリー計算はいらない

僕のお客様は、カロリー計算を一切していないですよ。

なぜなら

 

そんな、めんどうなことをしなくても、痩せられるからです。^^

 

カロリー計算は、ストレスにもなりますよね。

 

それよりも大事なのは内容。

 

例えば、1日1500キロカロリーに抑えているとしても、それがメロンパン3個でしたら、全く意味がないのです。

メロンパン3個で、1500キロカロリー。

カロリー的には痩せるはず、でもこれは絶対に太ります。

このような失敗をしている人、本当に多いです。

では、僕のお客様は、どのような内容の食事をしているのか?

気になりますよね。

8カ月で12キロ痩せた女性の食事を、こちらの記事に載せています。

食事制限の効果はいつから?12キロ痩せる食事内容とコツ

 

ダイエット目標が決まったら

目標は決めたら、それで終わりではありません。

 

経過とともに見直すことが大事です。

 

ダイエットが順調にいっていればいいのですが、決めた期間までに目標達成できないことが目に見えてくると

そのままダイエットが終わってしまいます。

 

少なくても1ヵ月に1回は見直しましょう。

順調にいっていれば、そのまま頑張ればいいです。

もし、うまくいっていなければ、期間を延ばしたり、行動目標を見直しましょう。

 

目標を達成できる人というのは、上手くいかないときでも落ち込みません。

 

冷静に、自分の行動と結果を振り返り、今後の対策を考えるのです。

 

まとめ

目標は

 

・痩せたら何がしたいのか?を決める

・行動目標を立てる

・実行する

・結果をみて改善する

 

たったこれだけで、達成することができます。

 

あなたにもできますよね。^^

 

努力は報われるという言葉がありますが、

 

報われるまで努力をした人のみが、目標を達成できます。

 

ちょっとしたことで落ち込まないこともポイントですよ。

 

具体的な痩せ方は、こちらも見てください。