ダイエット!体重は減っているのに体脂肪率が減らない

こんにちは、原田諭(さとし)です。

 

体重は減っているのに体脂肪率が減らない場合、2つの可能性があります。

 

ひとつは、そのまま続けていれば、体脂肪も減るパターン。

 

もうひとつは、そのまま続けてしまうと、脂肪は減らずに、筋肉量ばかりが、減ってしまうパターン。

 

体脂肪が減らずに、筋肉量が減ってしまうことは、リバウンドの原因になりますから、防がなければいけません。

 

では、その判断方法と、今後、どうすれば体脂肪が減るのかを、お伝えしますね。

 

このまま体重を減らせば、体脂肪が減るのか?

そのまま続ければ、体脂肪が減るパターン

 

・1ヶ月で3キロ以内の減量

 

・1日3食、しっかりと食べている

 

・栄養学の知識を持っている、あるいは、専門家のアドバイスを聞いたうえでやっている

 

・筋トレも、サボらずに、しっかりとおこなっている

 

ここまで、できているあなたなら、体組成計の数字は目安にしてください。^^

 

見た目で判断しましょう。

 

見た目が、しっかりと引き締まっていれば、大丈夫です。

 

例えば、こちらの女性も、体重は4キロ減りましたが、体脂肪率はあまり変わっていません。

 

 

これだけ細くなって、脂肪が減っていないことは、ありえません。それほど、体組成計の数字は、あてにならないのです。

 

そのまま続けても、体脂肪は変わらないパターン

 

・糖質カットなど、偏りのある食事制限をしている

 

・朝ご飯を食べないなど、欠食をすることがある

 

・筋トレを全くしていない

 

・筋トレはしているけど、負荷が弱い

 

この場合は、このまま続けてしまうと、危険です。

 

体重は減らせても、体脂肪を減らすことは意外と、難しいですよね。汗

 

僕も、トレーナーの勉強を始めた頃は、全くできませんでした。

でも、大丈夫です。

これから、体脂肪を減らせます。

 

体脂肪を減らせるということは、

 

見た目も、スッキリと引き締まったスタイルになれます。

 

そのためには、栄養学などの知識が必要がですが、それを覚えることは大変です。

 

ですから、重要なポイントを、お伝えしますね。

 

ダイエット体脂肪を減らす方法

 

体脂肪を減らすために、まず、見直すべきは食事です。

 

極端な話、筋トレをしていなくても、食事が正しければ、3キロ中1キロくらいは、脂肪が減ります。

 

それなのに、脂肪が減らないのは、食事のかたよりや、減らしすぎに、原因があります。

 

写真を見てください。

 

この写真は、僕のお客様が、実際に食べていた夜ご飯です。

朝とお昼には、これにプラスして100グラム程のご飯も、食べています。

 

もともと、筋肉量は少ない方でしたが、8ヶ月で12キロ痩せました。

 

 

これだけ食べても痩せるのです。と、いうよりも

このようにしっかりと食べるからこそ、脂肪が減るのです。

 

ここで疑問に思うのは、ライザップなどは、糖質完全カットなどをしているのに、痩せている。と思うかもしれません。

 

全くその通りで、痩せていますし、脂肪も減っています。

 

では、なぜ、糖質カットという、かたよりのある食事で痩せるのかというと、理由は2つあります。

 

ひとつは、最低限の食べるべきものは、食べていること。

 

もうひとつは、

 

食事が過激な分、筋トレも過激だからです。

 

普通は、糖質完全カットなどをすれば、筋肉が優先的に減ります。

それを、猛烈なまでの、筋トレで、防いでいるのです。

 

ですから、食事にかたよりがあっても、脂肪が減ります。

 

しかし、あそこまでの筋トレは、自分ではできません。^^;

 

それに、継続することも大変です。

 

ですから、パーソナルトレーニングでも受けない限り、食事のかたよりをなくさなければ、いけません。

 

僕がお伝えしている食事は、先ほどの写真のように、バランスよく食べます。

ですから、筋トレの負荷も強くありません。

 

これはどっちが、いいか?

 

というよりも

 

どっちが自分に合っているかです。

 

食事も筋トレも過激にやって、短期間でドカンと減らす。

 

健康的な食事と、適度な筋トレで、月に1、2キロずつコツコツと減らす。

 

自分に合っているほうを、選びましょう。

 

体脂肪率よりも大事なこと

 

それは

 

見た目

 

です。

正しい努力ができていれば、見た目は変わります。

 

胸から落ちる、お腹は最後、脚が細くならない、二の腕が引き締らない、こういったことはありえません。

 

正しくダイエットをすると

 

二の腕も、背中も、お腹も、足も、余分な脂肪がスッキリなくなります。

 

ですから、体脂肪を計ることよりも、

 

鏡で、スタイルチェックするクセをつけましょう。

 

体重計で測るのは、食事制限の目安になる、体重だけでじゅうぶんです。

 

スタイルチェックも慣れてくると、ちょっとした変化に気づく事ができるようになります。

 

それが、モチベーションになるのです。^^

 

まとめ

 

そのまま続けても、体脂肪は変わらないパターンに該当してしまった場合は、下記も読んでください

 

食事のことも、運動のことも、もっと詳しく書いてあります。