外出中に甘いものを食べたくなったら

外出中、どーしても甘い物を食べたくなることがありますよね。

僕にもあります。

食べれば太るのは分かっている。でも、クレープが食べたい。

あ、クレープにしたのは、僕はクレープが大好きだからです。(笑)

海老名のララポートやビナウォークにでかけたときには、必ず食べたくなります。

この誘惑に勝つために、僕がやっていることをお伝えしますね。

これをすることで、がまんすることなく、食べなくてすみます。

参考にしてください。

外出中に甘いものが食べたくなったら

目標を紙に書くことで、達成しやすくなることが、わかっています。

僕のお客様でも、これをやった方のほうが、目標達成する確率が高いです。

ただ、家にいるときはそれを見ればいいですが、外出中はダイエットのことは覚えていても、目標のことは忘れてしまいがちです。

なのでスマホの待ち受けを変えましょう。

おそらく、外出中でもスマホを見ることは多いのではないでしょうか。

例えば待ち受けを、自分が理想としているスタイルの人にするのもいいですよね。

あるいは

美味しいのは一瞬、後悔は一週間

このような言葉を待ち受けにするのも、効果的です。^^

乗り越えられることが増えてくると、衝動的に食べたいと思うことが減ってきますよ。

がまんはNG

「食べたいけど、がまんをしよう!」

これだと、昼間はがまんできていても、夜になると誘惑に負けやすくなってきます。

意思は消耗品だからです。

ですから

とりあえず今はやめておこう。

このようにしましょう。^^

ダイエット中とはいえ、一生食べてはいけないわけではありません。

気持ちにゆとりを持ちましょう。

ゆうわくと戦わないようにしよう

人がゆうわくに勝てる可能性は50%です。

例えば、お昼にクレープを食べないようにできたとしても、夕方に歩き疲れてカフェに入ればケーキを食べてしまう可能性が高いのです。

あるいは、自宅に帰った後、おかしを食べてしまいます。

・クレープ屋さんの前は通らないようにする

・カフェに入らないようにする

・自宅におかしを置いておかない

このように

ゆうわくとは戦わないようにすることも大切です。

こうした工夫で、衝動的に甘いものを食べてしまうことをふせげますよ。^^

原田ダイエットジム

あなたがキレイに痩せる、10日間無料メールセミナー

出張パーソナルトレーニング料金表

パーソナルトレーニングは厚木市のお客様のご自宅へ出張しています。