自炊をすると、外食でメニュー選びに迷わなくなる訳

いきなりですが、問題です。

あなたはランチを食べに、ハンバーグ屋さんにきました。次のメニューの中からどれを選びますか?

・チーズinハンバーグ

・ヒレステーキ150グラム

・ハンバーグ&カットステーキ

答えが明確に分かる場合、この先は読まなくて大丈夫です。

あなたはすでに、外食で選ぶと良いメニューを理解しているからです。

ハンバーグ屋さんで選ぶべきメニュー

普段から自炊をしている人なら、この問題の答えはすぐにわかったのではないでしょうか。

答えは、ヒレステーキです。

分からなかった場合でも

「ダイエット中、小麦はさけてください」

と、言われていれば、どれに小麦が入っているのか、すぐにわかりますよね。

そう、自炊をしていれば、そのメニューには何が入っているのか?

すぐにわかるのです。

ハンバーグにはつなぎで「パン粉」が使われています。

さらに、同じお肉でも、ハンバーグに使われているひき肉は脂がとても多いです。

これもハンバーグを焼いたことがある人なら、わかると思います。

ひき肉よりも、ヒレ肉のほうが脂が少なくてダイエットには良いのです。

日頃から、自炊をしていると、こういうことが自分で判断できるようになるのですね。^^

自炊をすると良い、もうひとつの理由

例えば、肉じゃがを作る場合、お店では大量の砂糖が使われています。

しかも、それは脂肪になりやすい「上白糖」や「添加物」で味つけされていることも。

自炊をすれば、砂糖の変わりに「みりん」を使うこともできるのですね。

砂糖を使わなくても、意外と甘さはありますよ。

すでにみりんと、砂糖を一緒に使っている場合は、みりんだけにしてみてください。

初めは甘さに物足りなくても、すぐになれます。^^