リバウンドしないダイエット「気にせず食べても維持できています」となった理由とは?

こんにちは、パーソナルトレーナーの原田諭(さとし)です。

この記事では30代女性のお客様が「気にせず食べても維持できています」となった、お話です。

痩せて、リバウンドしなくなることが最終的なゴールですよね。

実際に僕のお客様がやっているリバウンドしない痩せ方をお伝えします。

ぜひ、参考にしてくださいね。

・リバウンドしない痩せ方とリバウンドする痩せ方

健康的な食生活を習慣にすれば、リバウンドの心配はなくなります。

反対に、受験勉強のような一時的にしか頑張れないようなことをすると、リバウンドしてしまいます。

僕のお客様のAさん(仮名)から頂いた感想をごらんください。

レッスンを卒業後してから半年後に頂いた感想です。

気にせず食べても維持できています。

お菓子も食べていますけど増えなくなりました(^^)

量ですね!

全体的に食べる量が減ったので、気にしないで食べても太らなくなりました。

 

いかがですか?

食生活が変わっているから「気にせず」食べていてもリバウンドしないのです。

Aさんの場合、課題は食べる量が多いことでした。

ですから、今までに比べて少量で満足できるようになって頂きました。

ダイエット中にだけ「がまん」をして減らした訳ではないところがポイントです。食べる量も習慣ですから、変えられます。

反対に食べる量は問題なくても内容に課題がある女性も多いです。

その場合は内容を変えれば良いのです。

リバウンドしない人は

健康的な食事と、一生できる運動を習慣にしながら痩せています。

習慣さえ変えてしまえば、痩せた後にどうやって維持しようと悩む必要がないのです。

普通に生活をしているだけでリバウンドしなくなります。

短期間で痩せたいあまり、過度な努力をすると痩せた後に苦労します。

そこまでしなくても痩せられますよ。

初めから痩せた後のことを想定して、痩せると良いですよ。(^^)

・リバウンドしないダイエット「食事」

まず、ダイエットが終われば食事を戻すという発想は捨てて下さい。

例えば、お菓子を毎日食べているのであれば、痩せるときも、痩せた後も3日に1回程度にします。

「これから先ずっとこんな食生活は辛い」と思うかもしれません。

しかし、食生活は習慣です。一度変えてしまえば、それが普通になります。

それに思ったよりも食べて大丈夫ですよ。(^^)

Aさんも、このくらいは食べていました。

この量で足りなくはないですよね?

リバウンドをしてしまう人は、過度な食事制限をしないと痩せられないというイメージを持ってしまっていることがあります。

実際にはそんなことはありません。

満足感がある食事をしながら痩せると、リバウンドしなくなります。(^^)

・食事を少量で満足出来るようになる方法

ダイエットは食事の量が少量で満足できるようになると、すごく楽になります。

単純に食べる量が減れば痩せやすくなるのは間違いないです。

ただ、がまんをして減らさないことがポイントです。

空腹にたえることなく、量を減らします。

そのやり方はとてもカンタンです。

・1口30回噛む

・腹8分目までにする

カンタンすぎてやらない人が多いのですが、やれば効果は絶大です。

これだけで食べる量が今よりも少なくてすむのです。

ちなみにこの2つは、1ヶ月続けると習慣になりますよ。2ヶ月目からは意識をしていなくても、痩せている人たちと同じ量で満足できるようになります。

初めのうちはどうしても忘れますから、貼り紙をしましょう。

ご飯を食べるときに目につく場所に貼っておくと効果的です。

ときどき腹8分目がどのくらいか分からないという方がいますが、早食いの可能性が高いです。

なぜなら、人が満腹と感じるのは食べ始めて20分たってからだからです。

お皿に盛る時点で少なくして、ゆっくり食べるクセをつけましょう。

大皿ではいつのまにか食べすぎになりますから、自分が食べる分だけを取り分けておきましょう。

・お菓子との付き合い方

リバウンドをしないうえで、お菓子は大きなポイントとなります。

食べ過ぎれば痩せないですし、減らし過ぎれば楽しみが減ってしまいます。

お菓子は、砂糖に中毒性があるので「明日からやめよう」は難しいですが、正しいやり方をすれば減らせます。

少量で満足することができ、どか食いをすることもなくなります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

・リバウンドしないダイエット「運動」

運動は、筋肉を減らさないため、スタイルを維持するために必要です。

ですから、運動も習慣にしていきましょう。

習慣にするポイントは3つあります。

その3つをおさえながらやればあなたも、習慣にできます。

・自宅でできることから始める

・1日10分程度で終わらせる

・3ヶ月毎日やる

僕がジムを持たずにお客様の自宅に出張しているのには、訳があります。

それは、卒業後も運動を習慣にして頂くためです。

ジムに通い続けるのは意外と大変なことですし、そもそもムキムキになりたかったり、外人のようなお尻になりたいと思わない限り、自宅でできる筋トレでじゅうぶんです。(^^)

習慣になるまでは毎日やるのがポイントです。

1日10分。自宅でできる筋トレならできますよね。しっかりとやれば、効果も感じられますよ。

たとえサボってしまっても気にせず明日から再開しましょう。

3ヶ月すると習慣になりますよ。

筋トレのやり方などについては、こちらの記事に書きました。

・リバウンドをしたらどうする?ダイエット再開

リバウンドしてしまってからダイエット再開する場合、大きく2つのパターンがあります。

順番に説明しますね。

・糖質完全カットからリバウンドした場合

やはり糖質を完全カットすることには、反動がついてきます。

僕でもやりたいと思わないほど、辛いですからね。

お客様にも、他の短期ダイエットジムで糖質完全カットが合わず僕のところに来て頂く方も増えました。

ただ、何事も挑戦してみることはいいことです。

やってみて自分に合わなければ、次のときはやり方を変えればいいのです。

次は、糖質も食べながらダイエットしましょう。

しかし、体質的に痩せにくくなっている可能性はあります。

その場合は根気が必要ですが、

3ヶ月かけて「脂肪が落ちる」体質に変えましょう。

そのためにすることが、朝とお昼は、玄米かそばも食べること。

体に、「しっかり食べているから脂肪を落としても大丈夫だよ」と、教えてあげるのです。

「ご飯も食べたら体重が増える…」と心配になるかもしれません。

全くその通りで、普通なら太るはずがない食事でも増える可能性はあります。

それが、糖質完全カットの最大のデメリットです。

ですから、今まで食事を減らしすぎたことを深く反省し、次は健康的なダイエットをしましょう。(^^)

・その他の理由でリバウンドした場合

次に始めるときは、習慣の変え方を学びながらダイエットしましょう。

なぜなら、習慣を変えれば、リバウンドのしようがないからです。

習慣を変えることは思ったよりも難しくありません。

素人でもレシピがあれば美味しいご飯を作れるように、習慣もレシピがあれば難しくありません。

このレシピは、無料のメルマガで詳しくお伝えしています。

・まとめ

Aさんとは、卒業後もときどきお会いするのですが、2年半がたった今でもキレイなスタイルをキープされています。

多くの人は行動できないこと、1度も痩せられないことに悩みます。

しかし、あなたは行動ができています。

少なくとも1度は痩せたことがあるあなたなら、少し考え方を変えて行うだけで、一生キレイなスタイルでいられますよ。(^^)

・ダイエット中にだけ頑張るという発想を捨てる

・健康的な食生活で痩せる

・習慣を変える方法を学びながら痩せる

これさえすればあなたも

・お陰様で体重も体型も満足のいく結果が出ました。

・「痩せた??」と気付いて言ってもらえる事が本当に嬉しいです!!

・ジーンズだとウエスト666センチのサイズ→61センチになりました(^-^)

・気にせず食べても維持できています。

と、Aさんのような、嬉しい結果を手にすることが手に入りますよ。

習慣の変え方は10日間の無料メール講座にまとめています。^^