ダイエットやる気がでる言葉とやる気スイッチを継続する方法

こんにちは、パーソナルトレーナーの原田諭(さとし)です。

この記事では、やる気が起きる言葉と、やる気を継続して痩せる方法をお伝えします。

2013年からダイエット指導をしてきて、やる気が落ちると行動できなくなる方もいました。

しかし、その反面、やる気を継続してダイエットに成功する方もいます。

その違いがわかれば、ダイエットは成功しますよ。

ダイエットやる気が起きる言葉と明言

まずは、僕のお客様の実例から、やる気と勇気をもらってください。

あなたと同じ悩みを抱えていた方でも、ダイエットに成功しています。

原田先生の事は、ネット検索して見つけたのですが始めは男性ですし、緊張していたのですがとても穏やかで誠実そうだったので安心したのを覚えています。

ダイエットのために気を付ける事は、それだけ?

という内容だったので、

週一回のレッスンで痩せられるのか心配でしたが、心配するだけ無駄だったなぁ~と思い返しています(笑

今まで、運動やダイエットなど始めようかな、と思ってもやり方が合っているのか等不安になり止める。

というパターンでしたが原田先生がしっかり見て指導して下さるので、自信を持って日々運動出来ました(^-^)

今では、もうこれを食べたら明日は増えるな。とか朝起き上がり歩き出した所で、今日増えてるな。とわかるようになりました(笑)

そして、手作りの物を多くとるようになったので味覚がすごく敏感になったように感じます。

炭酸ジュースは、一口のみで満足するようになりました。(むしろ沢山飲めなくなりました。薬の味がします笑)

ダイエット始めた当初に買った少しキツめだった、ジーンズは今ではゆるゆるになったので穿けなくなりました!

もう着られる洋服が、増えて買い物がとても楽しいです(キラキラ)

久しぶりに会う人にも、痩せた!?可愛くなった!と褒められとても嬉しい毎日です。

これからも、キープ出来るように頑張りますo(`^´*)

原田先生にお願いして、本当に良かったです(キラキラ)

ありがとうございました!

 

いかがですか?

ダイエットに成功すると、このような嬉しい気持ちを味わうことができますよ。

この感想は、こちらの女性から頂きました。

ダイエットやる気が起きる写真

ダイエットやる気が起きない原因

痩せたいとは思っているのに、やる気が起きないのには、3つの原因があります。

・危機感がたりない

・完璧主義

・ダイエット情報がありすぎてわからない

ダイエットのやる気を継続する方法

完璧な人は1人もいません。

誰だってミスをしますし、やる気が落ちるときもあります。その時に大事なのが

小さな変化に気づいてあげること。

ダイエットというのは「前よりお菓子を減らせた」「運動ができた」「今までよりも続いている」と、小さな変化の積み重ねです。

他にも、お通じが良くなった、運動が1週間続いている、外食でメニューに気をつけた

など

小さな変化に気づける、そして喜べる人ほどやる気が続きます。

ダイエットは他の人と比べる必要はありません。

過去の自分よりも出来るようになればいいのです。

ほんの少しずつでも出来るようになれば、やがて大きな変化になります。

僕のお客様だって、最初はあなたと同じ。

・やる気が続かない

・お菓子を食べすぎちゃう

・1人だと自分に甘くしちゃう

と、おっしゃっていた方が変われたのですから。

小さな変化を感じたら手帳などに書き記すようにしましょう。

振り返って見たときに、自分が成長していることに気づきますよ。

ダイエットに成功する人としない人

この違いは何だと思いますか?

実は、ダイエットが終わるまでずっとやる気を保ち続けるのは、とても難しいです。

パーソナルトレーニングを受けているお客様でさえ、気持ちには波があります。

僕も、1週間に1回はやる気が起きないときがあります。

そこで大事なのが

やる気が落ちたときにでも、決めたことを出来る自分になること。

ダイエットに成功する人というのは、最後までやる気が下がらないのではなく、下がったときにでもやります。

やる気に関係なく行動できるようになれば、もちろん痩せられます。

維持をすることも難しくありません。

では、そのようになるためには、どうしたらいいのか?

説明しますね。

やる気が起きない時でも行動できる方法

習慣です。

健康的な食事をして当たり前。筋トレや運動をするのが当たり前。

イヤなことがあっても暴食をしないのが当たり前。

このように、習慣さえ変えてしまえば、痩せるのは難しくないのです。

習慣は3ヶ月で変えられます。

そのために大事なことは、ものすごいハードなことをしないことです。

例えば、「毎日ランニングを30分間する」「明日からお菓子は食べない」などはハードルがものすごく高いです。

しかし、だからと言って簡単なことばかりをしていれば、結果がでなくてモチベーションが下がる。

と、思っていませんか?

そんなことはありませんよ。^^

正しい方法で行えば、難しいことをしなくても痩せられます。

健康的に、毎月1キロ〜3キロは痩せられます。

僕のお客様の感想にもありましたよね。

「ダイエットのために気を付ける事は、それだけ?

という内容だったので、

週一回のレッスンで痩せられるのか心配でしたが、心配するだけ無駄だったなぁ~と思い返しています。笑」

ものすごいことをしなくても、痩せられるのですよ。

全ては、正しいやり方です。

やる気が起きなくても頑張れる食事

例えば、僕のお客様が食べている食事は、空腹を感じなければ、お菓子もやめません。

それでも、痩せられるのです。

では、どのような食事をしているのか?

お客様が食べている食事は、こちらです。

ダイエット運動のやる気が起きないときは

やる気が起きないとき用のメニューもあらかじめ決めておきます。

僕のお客様は食事をしっかりと食べているからと言って、運動がハードな訳ではなりません。

1日10分から15分程。

全て自宅でできます。

しかし、それでもやる気が起きない日が必ずあるのですよ。

ですから、はじめからやる気が起きないとき用のメニューも決めておきます。

例えば、普段の日が筋トレを3種目だとしたら、1種目だけにする。もっと簡単なことを言えば、トレーニングウェアに着替えるだけでもいいです。

習慣になるまでの間は、とにかくやることが大事なのです。

できた。今日もできた。と、決めたことを実行した達成感を味わえば、運動も習慣になるのです。

運動は3ヵ月で習慣になりますよ。

ダイエットやる気が起きた名言

僕は昔、グーダラ人間でした。

筋トレだって、何度サボってきたかわかりません。高校なんて3ヶ月でやめています。

しかし、そんな僕でも変われたのは、これらの言葉があったからです。

 ・好きなことをすべてやって、ほしい結果をひとつも手に入れないという生き方と、必要なことをすべてやって、ほしい結果をすべて手に入れるという生き方のふたつである。

・今のやり方で得られる結果は、今得ている結果しかない。

・何よりも成功の原因になるのは、100%の行動である。90%は10%も同然だ。

 

すべて、僕が大好きな、ジェームス・スキナーという人の言葉です。

やる気が起きないときなどに、こうした過去に本で読んだ言葉が頭をよぎります。

本を読むことはとてもオススメですよ。

まとめ

1:辛すぎることはしない

2:小さなことに喜びを感じる

3:やる気が起きないとき用のメニューを決めておく

後は正しいやり方ですね。

そのやり方は、こちらで包み隠さずお話していますよ。

原田ダイエットジム

出張パーソナルトレーニング料金表

あなたがキレイに痩せる、10日間無料メールセミナー

・営業時間:9時から21時(土日定休)

・出張地域

厚木市(全域)

伊勢原市(高森、高森台、石田)

海老名市(泉、下今泉、河原口、上郷)

相模原市(新戸、磯部)

座間市(新田宿)

お問合せ
・電話 080-1366-6502