ダイエットのモチベーションが続かない!上げる、維持する。今より100倍頑張れる方法

こんにちは、パーソナルトレーナーの原田諭(さとし)です。

あなたも、モチベーションがきれることなくダイエットに成功しますよ。

そして最終的には、モチベーションに左右されることがなくなります。

「がまんのしすぎもよくないよね。少しだけなら…」

と、自分に言い聞かせてお菓子を食べたり

「明日からダイエット頑張るから今日は好きなものを食べておこう」

と、最後のばんさんが何度も続いたりと「本気」がいつまでたっても始まらない。続かない。

この記事では、モチベーションに左右されて痩せられないあなたのために、書きますね。^^

モチベーションに関係なく痩せることができますよ。

ダイエット中のモチベーションを保ち続ける秘訣

モチベーションは1度下がってしまうと、また上がるまでに時間がかかります。

ですから、なるべく下げないようにする必要があります。

モチベーションを保ち続けられる人の特徴を1つお話しますね。

体重が減るなどの結果がでることはもちろんなのですが、どんなに頑張っていても減らないときがあります。

そういうときにモチベーションが下がらないためには

小さな変化に気づいてあげること。

運動をはじめると、「体重は落ちていなくても引き締ってきた」ということが良くあります。

「以前に比べたらお菓子を食べる量が減った」というのも良いですよね。

この変化に気づいてあげることこそが、モチベーションを保ち続ける秘訣です。

では、どのようにすれば気づけるのか?

例えばスタイルで言うと

普段から鏡で自分のスタイルをチェックすることです。

目をそむけたくなる気持ちはとてもよくわかりますが、ここはちょっと頑張って、現実を受け入れましょう。

見ることを習慣づけることによって、小さな変化にも気づくことができます。

僕も整体のスクールに通っていたとき、「この人は左肩が下がっているよね」と先生に言われても

・・・

全くわかりませんでした。笑

でも、今となっては、お客様の小さな変化にも気づくことができます。

それは、たくさんの人を見て来たからです。

これはむずかしいことではなくて、見るクセをつければ自然とわかるようになります。

あなたにも必ずできます。

他にも、お通じが良くなった、運動が1週間続いている、外食でメニューに気をつけた

など

小さな変化はたくさんあります。

これに気づける、そして喜べる人ほどモチベーションが続きます。

ダイエットは他の人と比べる必要はありません。過去の自分よりも出来るようになればいいのです。

それも、ほんの少しでも良いのです。

10キロくらいであれば、小さな変化の積み重ねでやせることができます。

僕のお客様だって、最初はあなたと同じ。

・モチベーションが続かない

・夜ご飯の後にデザートも食べちゃう

・自分に甘くしちゃう

と、おっしゃっていた方が変われたのですから。^^

ダイエット中のモチベーションが続かない原因と対処法

一言にモチベーションが下がる、続かないと言っても理由は様々です。

そして、その理由によって対処法が違います。

頑張っているのに体重が減らないからモチベーションが下がる…

頑張っているのに減らない、むしろ増えてる…なんで?

もーー、これはモチベーションが下がりますよね。

しかし、これは解決することができます。

どうするかというと、自分の体重がいつ落ちるのかを分かるようにするのです。

人によって体重の落ち方には大きく2パターンがあります。

・2.3日ごとにちょこちょこ落ちるタイプ

・1.2週間ごとにドカっと落ちるタイプ

頑張っているのに結果がでない人は、1.2週間ごとにドカっと落ちるタイプの可能性があります。

このタイプの人は日々の数字を気にしてはいけません。

行動に集中するのです。

正しい行動ができていれば、2週間も落ちないということはありません。

そして、自分がどちらのタイプかを知るために、記録をつけるのです。

いわばレコーディングダイエットですね。

最初の2ヶ月間は、自分がどのくらいご飯を食べて、どのくらい運動をしたら、体重、体型がどう変わるのか?

生理のときにはどうなるのか?

自分の痩せるパターンを見つけましょう。

もし、2週間たっても変化がないのであれば、それまでの経験を活かして、やり方を変えてみましょう。

自分はこんなに頑張っているのに、周りのせいで台無し

あなたの周りに、やたらとお菓子をくれる人いませんか?

イヤ、その気持ちは有り難いのですよ。でも、ダイエット中にはちょっとありがた迷惑。

どうせ食べるなら自分の好きな物を食べたい!

悪い人ではないのに、キライになってしまいそうになることも。

持ち帰れる物ならまだいいですが、その場で食べなきゃいけないような物は困りますよね。

やはり、断るのが1番です。

でも、付き合いもあるし…

断っても、その人との関係が悪化することって意外とないのです。^^

「いま、ダイエット中だからいらない」

もちろん、こんな言い方をしたら「何よ!」と思われてしまいますが

「お気持ちはとてもあがたいのですが…」と丁寧に言えば、大半は問題ないでしょう。

反対の立場になればわかると思います。

お菓子をあげようとして「すいません。お気持ちはとてもありがたいのですが、今、ダイエット中なので、控えているんですよ。」

と言われれば、たとえ職場の後輩に言われても悪い気はしないですよね。^^

ダイエットを始めても、やり方が合っているのか不安になり止める。

これをやれば8ヶ月で12キロ痩せることができます。

こんな魔法のやり方があったら、あなたはやりますか?

人は新しいことを始めるとき、不安がつきまといます。特にダイエットの場合、過去の苦い経験や、どうせ今回も上手くいかないんじゃないかと、悪い方向に考えがちです。

しかし、確実に痩せられると分かっていれば、不安よりもワクワクします。

このようにです。^^

原田先生の事は、ネット検索して見つけたのですが始めは男性ですし、緊張していたのですがとても穏やかで誠実そうだったので安心したのを覚えています。

ダイエットのために気を付ける事は、それだけ?という内容だったので、週一回のレッスンで痩せられるのか心配でしたが、心配するだけ無駄だったなぁ~と思い返しています(笑

今まで、運動やダイエットなど始めようかな、と思ってもやり方が合っているのか等不安になり止める。

というパターンでしたが原田先生がしっかり見て指導して下さるので、自信を持って日々運動出来ました(^-^)

今では、もうこれを食べたら明日は増えるな。とか朝起き上がり歩き出した所で、今日増えてるな。とわかるようになりました(笑)

そして、手作りの物を多くとるようになったので味覚がすごく敏感になったように感じます。

炭酸ジュースは、一口のみで満足するようになりました。(むしろ沢山飲めなくなりました。薬の味がします笑)

ダイエット始めた当初に買った少しキツめだった、ジーンズは今ではゆるゆるになったので穿けなくなりました!

もう着られる洋服が、増えて買い物がとても楽しいです(キラキラ)

久しぶりに会う人にも、痩せた!?可愛くなった!と褒められとても嬉しい毎日です。

これからも、キープ出来るように頑張りますo(`^´*)

原田先生にお願いして、本当に良かったです(キラキラ)

ありがとうございました!

 

こちらこそ、ありがとうございました。^^

すなわち、自信がないというのは、知識と経験が足りていないのです。

ダイエットは色々なやり方がありますが、まず、自分がどのように痩せたいのかを決める必要があります。

例えば僕のレッスンでは

健康的な食事と運動を習慣にして、痩せてリバウンドしない習慣を作る

というのを目標にしています。

ですから、僕のブログに書いてあることは「短期間でドカッと痩せたい人」には合わないのです。

健康的にキレイに痩せたい人向けになっています。

自分がどのように痩せたいかを決めたうえで、そのやり方をとことん勉強するのです。

正しいやり方さえ知れば、痩せられることにワクワクしますから、立ち止まることなくすすめるのです。

グーダラな僕の人生を変えた名言

僕も昔はグーダラ人間でした。

筋トレだって、何度サボってきたかわかりません。高校なんて3ヶ月でやめています。

しかし、そんな僕でも変われたのは、これらの言葉があったからです。

 ・好きなことをすべてやって、ほしい結果をひとつも手に入れないという生き方と、必要なことをすべてやって、ほしい結果をすべて手に入れるという生き方のふたつである。

・今のやり方で得られる結果は、今得ている結果しかない。

・何よりも成功の原因になるのは、100%の行動である。90%は10%も同然だ。

 

すべて、僕が大好きな、ジェームス・スキナーという人の言葉です。

僕は変わりたかった。

だから、ひたすらに本を読んで勉強しました。^^

まとめ

ダイエットのゴールは

理想のスタイルでいることが当たり前な「習慣」を身につけることです。

朝起きて歯を磨くように。寝る時には布団に入るように

健康的な食事と、運動を習慣にするのです。

僕はやり方を知らなかったばかりに、習慣が変わるまでに6年もかかってしまいましたが

やり方を知っていれば、3ヶ月で習慣を変えられます。

あなたも、痩せてリバウンドしない習慣を身につけませんか。^^