ダイエットが続かない自分にイライラ!運動を続けて一生キレイが続く魔法の対策

こんにちは、パーソナルトレーナーの原田諭(さとし)です。

ダイエットを始めて1番悩むことは、続かないことではないでしょうか?

続けられるようになって痩せたい。

そう思いますよね。

続けることさえできれば、痩せるのは時間の問題ですからね。

僕のパーソナルトレーニングを受けて頂いている方は、すでに結果がでています。

レッスンは基本的に週に1回。

後は自分で運動をして、痩せることができています。

さらには、レッスンを卒業した後も、運動をすることが当たり前。体重を自分でコントロールできるようになっています。

では、どのようにして運動を習慣にしているのか?

お伝えしますね。^^

ダイエットの運動が続かない理由と原因

運動が続かない原因は明白です。

続ける方法を知らないだけです。

僕がトレーナーになるための勉強を始めた頃、勉強のやり方が分かりませんでした。

学生の頃、全くと言っていいほど勉強をしていなかったからです。そこで頭の良かった友人に聞いたり、本を読んで勉強の仕方を学びました。

しかし、やり方は分かったけど次の課題がでてきたのです。

それは、勉強が続かない。

やらなければいけないのは分かっているけど。

だから今度は「続ける方法」を勉強したのです。

ダイエットの運動、筋トレもそれと同じことで続ける方法を学べば良いだけですよ。^^

運動を続けて痩せる、習慣作りの基礎

「仕事で帰りが遅くなるとやらなくなってしまう」

「スクワットをやっているのに足が細くならないからモチベーションが下がる」

「昨日ダイエットを始めると決めたのに、今日はやる気が起きない」

一言に運動が続かないと言っても、様々なお悩みがあるかと思います。

しかし、どのようにお悩みでも、運動を習慣にできます。

まずは、やせるためには短時間の運動でも大丈夫ということを知っておいてください。

例えば、毎日30分のウォーキングをするというのは、カンタンそうに見えてハードルが高すぎるのです。

痩せるために必要な筋トレは、1日10分もあればできます。

実際に僕のお客さまは、その程度の筋トレで結果をだしています。

1日10分とはいえ、1ヶ月続ければ、5時間の運動になる訳です。全く運動をしていなかった人からすれば、なかなかの運動量になります。

もちろん、時間や体力に余裕があれば、もっと増やしても大丈夫です。

ウォーキングなどの有酸素運動は手軽なようにみえて、雨が降ったり帰りが遅くなるとやる気が起きないものです。

初めのうちは続けることを最大の目標にして、自宅で短時間でおこないましょう。

ダイエットの運動はどのくらい続ければ習慣になる?

どんなに優秀な人でも、どこがゴールか分からないで走るマラソンほど、キツイものはありません。

運動もどのくらい続ければ習慣になるのか?

ゴールを知っておくと楽になります。

運動は3ヶ月間、毎日続けると習慣になりますよ。

僕のお客さまには、このような表を活用して頂いています。

運動ができた日にはチェックを入れたり、好きなシールを貼って頂いています。1枚が1ヶ月分になっており、3枚が終わると、見事、運動が習慣になります。

後何日で習慣になる!と、目に見えることでモチベーションが続きます。

ちなみに、「明日まとめてやろう」は、禁物です。運動最終日となる可能性が高いからです。

もし、さぼってしまった日があっても気にしなくて大丈夫です。

明日から再開しましょう。^^

やる気が起きないときでも運動できるようになる方法

どんなに「今回こそは!」と、思ってダイエットを始めても、1週間以内にやる気が起きない日がきます。

そして、「明日まとめてやろう」が、運動最終日となります。

やる気が起きなくても筋トレを続けられるようになるには、ポイントが1つあります。

それを意識してメニューを作れば、あなたは運動を習慣にできます。

そのポイントは

やる気がない日ようのメニューをあらかじめ作っておくのです。

例えば、普段の筋トレメニューが3種目だとします。

そしたら、やる気がない日は、1種目だけにします。それも、3種目のなかで自分が好きなやつにします。

「それでは効果がないのでは?」

と、思うかもしれません。

しかし、運動は長時間おこなうことよりも、続けることのほうが何倍も効果があります。

効率を気にしたりするのは、運動が習慣になってからで遅くありません。

そして、人は運動を始めるまでに1番、パワーを必要とします。

一度始めてしまえば、決めた運動をしっかりとできる、あるいはそれ以上にできたりします。

「こんなに掃除をするつもりじゃなかったのに、始めたら止まらなくなった」

あなたも、こういった経験があるかと思います。

そうなのです。人は動き始めえしまえば、止まらなくなります。

やる気がないとき用のメニューをやるつもりだったけど、やりだしたらいつも通りやった。という方が少なくありません。

運動を忘れないためのカンタンな方法と、ベストなタイミング

習慣になるまでは、やる気があっても忘れてしまうことがあります。

忘れないようにするにはカンタンです。

運動をするタイミングを決めて、張り紙をしておけばいいのです。

まず、運動をするタイミングはお風呂に入る前がいいです。

例えば夜ご飯の前後だと、外食している場合もありますよね。

お風呂に入るということは、確実に家にいますし、他のことに左右されにくいのです。

そして、お風呂に入る前に、確実に見るところに張り紙をしておきましょう。

着替えが入っているところや、脱衣所などですね。

後は夜ご飯を食べた後にまったりしている、リビングに貼るのも効果的です。

色々なところに貼りましょう。

厳しい言い方ですが、忘れることで悩んでいるようでは痩せるのは無理ですからね。

今すぐに書いて貼りましょう。

運動が苦手な人でも続けられるようになる方法

「運動が苦手だから続かないんです」

僕のパーソナルトレーニングの中でも多い悩みです。

ただ、どんなに苦手なことでも習慣にできます。

実際、運動を習慣にしている人が全員運動が好きか?というと、そうではないのです。

反対に、「運動は好きだけどやっていない」という人もとても多いです。

このことからも、好きだから習慣にできる訳ではないことがお分かり頂けると思います。

自分が望む結果を得るためには、ときには好きではないこともしなければいけません。

例えば僕自身も、野球は好きですけど、筋トレはキライです。

それでも筋トレをするには、僕が望むスタイルになるためには筋トレが必要であるからなのです。

僕が好きな著者ジェームス・スキナーも次のように言っています。

「好きなことをすべてやって、ほしい結果をひとつも手に入れないという生き方と、必要なことをすべてやって、ほしい結果をすべて手に入れるという生き方のふたつである」

筋トレをしているのに効果がなくて、続かない

筋トレというのは、1人前になるまでに3年〜5年かかると言われています。

手軽にできるようで、奥が深く意外とむずかしいのです。

初めのうちは何となく筋肉がついたかなーという気がしますが、その後はパッタリと変化を感じられなくなります。

もちろん、正しくできれば結果は早いです。

ウォーキングなどの有酸素運動とは、比べ物にならないスピードです。

ジーパンを履いたときなどに変化を感じられますから、モチベーションも上がります。

正しいフォームを覚えるために、パーソナルトレーニングに通うのも効果的です。

僕も厚木から世田谷まで勉強のためにパーソナルトレーニングを受けに行きました。片道2時間弱かけて、週に1回を20回。

今でも自分のスタイルや、生活環境によって試行さくごを続けています。

自己流でやる場合は、初めから大きな期待はしないで、動画などを撮って自分がイメージした通りにできているか確認しましょう。

間違ったフォームが身につくと、直すのに時間がかかります。

筋トレはとにかくフォームが大事です。

3日坊主の人がスポーツジムに入会してはいけない理由

 会費だけ払い続けて、行っていない。

こういう人たちのおかげでスポーツジムが成り立っている、と言っても過言ではないくらい、入会したのに行っていない人が多いのです。

もちろん、僕が働いていたスポーツジムでも例外ではありませんでした。

もともと、ジムに通うというのは、それだけハードルが高いことなのです。

タオルを準備して、着替えを準備して、化粧をして、さあ出発!

と思ったらロッカーで靴を忘れたことに気づいて、やる気を失った…。

という人も多いでしょう。

残業で遅くなれば今日はいいや。雨が降ればめんどくさい。

それなのに、それから運動をするとなると、まあ大変なのです。

そもそも、ジムに行って「何をするのか」が明確になっていないと、行く意味がありません。

マシンの使い方を教えてくれる人のほとんどは、あなたと同じ知識レベルの人であり、あなたに必要な運動を教えてくれる訳ではありません。

スポーツジムというのは、器具を貸してくれる場所なのです。

器具の使い方は教えてくれます。

しかし、結果は自分次第なのです。

それに「多くの女性がなりたいと思っているスタイル」は、自宅でできます。

スポーツジムは高くても月1万円程です。

この値段では通い続ける動機にもなりません。通っていないジムはすぐにやめて、自宅でできることをしましょう。

まとめ

では、最後に運動を習慣にするために必要なことのまとめです。

1、1日10分ほどで終わるものにする

2、運動は3ヶ月で習慣になるということを知る

2、やる気がないとき用のメニューを作っておく

3、忘れないように張り紙をする

5、自宅でできるものにする

他にも細かいポイントがありますが、これを意識しておくと良いです。

続けることが、ダイエットに成功する最大のポイントです。

続ける方法は他にも、無料のメルマガでお伝えしています。