便秘を解消してダイエット成功!ヨーグルト、下剤、サプリに頼らないで痩せる便秘対策

こんにちは、原田諭(さとし)です。

便秘になると体重は落ちないし、お腹も張って苦しいですよね。

そして、そのためにヨーグルトを食べているけど、よくならない方も多いです。

でも、大丈夫。僕のパーソナルトレーニングでは

「下剤にひってきするほど出ました〜♪」

と、ご報告を頂くこともあります。^^

便秘を解消する方法を正しく理解すると、毎日最低1回はお通じがあるようになりますよ。

体重はスムーズに落ち始め、ポッコリお腹もスッキリしますよ。

ダイエット中の便秘を解消して、4キロ痩せました

「昔から2.3日でないことが普通になっていて、毎日でるなんて考えられない。」

このようにおっしゃっていたAさん(仮名)

今では毎日でることが当たり前になり、体重も3ヶ月で4キロ落ちてきました。

もともと、身長165センチ、体重59キロからのスタートでしたから、便秘だったことを考えると、とても良いペースです。

そして、僕のお客様はAさん以外にも、便秘にお悩みの人がとても多いのです。

10人中8人は便秘、あるいは、でてもスッキリしないとお悩みです。

つまり、便秘を解消することこそが、やせるためのポイントともいえます。

便秘を解消するためには、ヨーグルトが良いとか、せんいが良いとか、色々言われますが、何かひとつを変えることで解消する可能性は低いです。

やはり、全体のバランスが大事です。

今回はAさんを例にだして対策をお伝えしますが、ダイエット中の女性は基本的に一緒です。

食事、水分に大きな課題があります。

では。食事から順番にどうぞ。

ダイエット中の便秘対策

ダイエット中の便秘「食事」

ダイエット中はご飯、パン、パスタなどの炭水化物を減らしますから、食物せんいが不足しがちです。

ですからサラダを、毎食欠かさずに食べましょう。

炭水化物を減らした分、サラダで補うくらいの気持ちでいましょう。

油が不足することも防ぐため、ドレッシングはエクストラバージンのオリーブオイルを使って作ると良いです。

ダイエット中の便秘「水分」

多くの女性が課題とするのが、水分です。

1日で1リットルも飲んでいないかたも、とても多いです。

多少の違いはありますが、最低でも1日に1.5リットルは必要です。

そして、コーヒーや紅茶は水分としてカウントしません。

カフェインが入っているものを飲んだら、その分よけいにお水を飲みましょう。

つまり、1日最低1.5リットルプラス、カフェインを飲んだ分だけ、お水が必要になります。

Aさんはコーヒーが好きで、1日に3杯ほど飲んでいました。

結果、お水を3リットル飲むことで、ようやく便秘が改善されました。

そのくらいお水は大切なのです。

しかし、それだけ飲めばトイレが近くなります。

仕事中など、なかなかトイレに行くことができない場合は、家でまとめて飲むのも良いです。

家にいるときは、めんどくさがらずに、トイレにいきましょう。

ただ、寝ているときになるべく起きたくないですから、就寝前にたくさん飲まなくても良いように、なるべく早い時簡に飲みましょう。

ダイエット中の便秘「ヨーグルト」

便秘と聞くとすぐに思いつくのが、ヨーグルトだと思います。

僕のお客さまでもお通じに良いと思って、ヨーグルトを食べていましたという方が多いです。

しかし、自分にあったヨーグルトを選ぶことは、とても難しいです。

なぜなら、ヨーグルトにはたくさんの種類があることは、ご存知ですよね。

乳酸菌とかビフィズス菌とかあります。

自分の腸にもたくさんの種類の菌があり、奇跡的に相性が良かった場合にのみ、便秘に効果があります。

ヨーグルトならどれでもいい訳ではありません。

自分に合うものを見つけることがとても難しいのです。

脂質が多いというデメリットも多いですから、食事と水分で解消しましょう。

仮に、自分に合ったヨーグルトを見つけても、水分がなければ便は体の外にはでません。

イメージとしては、食器荒いです。

夜ご飯にカレーを食べた食器を、スポンジでゴシゴシ。

しかし、汚れをうかせたところで、お水がなければ荒いながせないですよね。

お水がなければ、食器洗いはできません。

腸もそれと同じで、ヨーグルトで汚れをうかせたところで、お水がなければ便は流れないのです。

何よりもまずは、お水を飲むようにしましょう。

ダイエット中の便秘「サプリ」

サプリは実はものすごく難しいです。

というのも

サプリというのは普段の食事で足りていない栄養素をおぎなうものです。

自分には何が足りていないかを見極めるのが難しいのです。

それにサプリを飲まなくてもお通じは良くなりますから、サプリに頼らないでお通じがでるようにしましょう。

ダイエット中の便秘「下剤」

こればかりは、特別な事情がない限りたよってはいけません。

最悪の場合、自分の力で便をだせなくなります。

薬には必ず「副作用」があります。気軽に手をださないようにしましょう。

このような事実があることはご存知でしょうか?

日本人は世界の人口の内2%。2%の日本人が、世界の薬の40%を消費しているのですよ。

何でもすぐに薬に頼るのは日本人の悪いところです。

自分の力で、普通にお通じがでるようにしましょう。

でてもスッキリしない。

お通じがでてもなんだか量が少なくてスッキリしない。

この場合は水分が足りていない可能性が高いです。

後、食物せんいも効果的なのですが、食物せんいには2種類あります。

わかめ、めかぶ、もずくなどを食べるといいですよ。

まとめ

お通じも習慣です。

食べるべきものを食べ、飲むべき物を飲むことで、でることが当たり前になります。

今はまだ考えられないかもしれないですが、毎食後でるようになることもありますよ。^^

お通じは1回で約200グラムあると言われています。

毎日でるようになればダイエットがスムーズにいくようになることは間違いありません。

もちろん、お通じだけではないですけどね。

それだけ大事なことですから、今日から食事と水分を頑張ってみてください。

1人では挫けそうになるときは、僕のメール講座を読んでください。

毎朝10日間、ダイエットに成功した人の声をもとにお役にたてる情報をお伝えしています。

こちらから、ぜひ登録してくださいね。