ダイエット、食事制限が続かない理由!痩せたいのにお菓子を食べちゃう!

ダイエット中の食事制限が続かないのは意志が弱いからではありません。

毎日行くコンビニには「期間限定」と書かれた、新作のスイーツ。

買い物途中、歩き疲れてカフェに入れば、抹茶やイチゴなど季節の飲み物。

全ての誘惑に打ち勝つのは、とてもむずかしいです。

今でこそ習慣が変わった僕も、以前は3日坊主でした。

いえ、3日続けばいいほうでした。

特にお菓子やカップラーメン、マクドナルドなどは大好きでした。

それからというもの、たくさんの本を読みあさり、習慣を変えることに成功しました。

今では、健康的な食事が当たり前。カップラーメンやマクドナルドは何年食べていないかも覚えていません。

大好きだったチョコは、キライにまでなりました。(笑)

その経験をもとに「痩せてリバウンドしないダイエット指導」をしています。

僕のお客様は、運動をすることが当たり前、お菓子は週に1.2回、外食では和食を選ぶことが当たり前になっています。

もちろん、ときにはハメを外して好きな物を食べることがあります。

しかし、食べ過ぎても自分で調整できるようになるのです。

では、僕のお客様がどのようにして、食事を変えているのかを書きます。

食事制限が続かなくて悩んでいる方に、参考にして頂ければと思います。

あ、ちなみに!

僕のお客様は、朝は菓子パン、お菓子を1口食べたら止まらない、ジムにお金だけ払い続けている。

もともと、こういう方たちです。^^

ダイエット中の食事制限を続けるための基礎

まずは、食事制限を続けるために基礎を知りましょう。

多くの方はダイエットを始める前の段階で、失敗していることが多いからです。

基礎を押さえながらやれば、あなたもダイエットに成功できます。

では、その基礎は

・1口30回かむ

・健康的な食事を習慣にする

・お菓子を完全にカットしない

あまりにカンタンすぎて信じてくれない方が多いのですが、良く噛んで食べることが食事の基礎となります。

「お菓子をがまんできない」「たんさん食べ過ぎてしまう」人は、ほぼ例外なく早食いです。

食べるべき物を良く噛んで食べるようにするだけで

・お菓子を食べたいと思ったけど、食べなくても平気でした

・満足感があるので、ダイエットしている感覚がないです

と、なるのです。

「食事を減らせば痩せる」こう思い込んでいる方が後をたたないのですが、食事を減らしすぎて落ちるのは、水分と筋肉。

最初はドカッと落ちても、その後、何をやっても落ちなくなります。

食べるべき物をしっかりと食べて、健康的に脂肪を落としましょう。

健康的な「食事」を習慣にして、ストレスなく痩せる

食べるべき物をしっかりと食べると、食事は意外と辛くありません。

満足感を得ながら痩せられます。

まずは、ベースとなる基本的な食事を覚えましょう。食事は制限するよりも、改善することが大事です。

例えば、8ヶ月で12キロ痩せた、こちらのお客様。

僕が言うのもなんですが、キレイに痩せましたよねー。^^

言葉で説明するよりも、実際に食べていた物を見て頂いたほうが、わかりやすいと思います。

この女性が食べていた食事をご覧下さい。

・朝

・昼

・夜

こちらがベースとなる食事です。

この女性はもともと食べる量が多くないので、この量ですが、足りなければもっと食べても大丈夫です。

本当はもっと野菜が多くて、みそ汁もあると良いです。

1日3食に加えてナッツ、チーズなどの間食も食べています。

このくらい食べても脂肪は落ちるのです。食べているからこそ、落ちるのです。

食べながら痩せることは、さまざまな効果をもたらします。

お菓子を食べたいと思わなくなる。ストレスがたまらない。キレイに痩せられる。健康的。リバウンドしない。

などなど、あげだしたらキリがありません。

食べるべきものはしっかりと食べるからこそ、自然とお菓子を減らせるのですね。

もし、量があまりにもが少ないと感じた方は、食べるのが早い可能性があります。よく噛んで食べてみてください。

健康的な食事が基本となると、ダイエットは本当にむずかしくなくなりますよ。

ダイエット中なのにお菓子をやめられない

おかしはやめなくても大丈夫です。

僕だって大好きなクレープを一生食べないなんて、たえられません。笑

ただ、食べ過ぎたら当然太りますから、減らす必要があります。

よくあるのが、他のことをして気持ちを紛らわせたり、ガムを噛んだりする方法です。

しかし、僕のダイエット指導歴で、この方法で成功した人はまずいません。

一時的にがまんできたとしても、1口食べたら止まらなくなります。

では、僕のお客様がなぜ、甘いものを食べたいと思うことが減り、チョコは2.3粒で満足、スナック菓子は食べない、アイスは週に1回で満足できているのかというと、次のことを徹底しているからです。

・1口30回かんで食べる

・腹8分目までにする

・水を1日1.5リットル以上飲む

・1日3食は最低でも食べる。間食を入れると5食

・食べるべき物をしっかりと食べる

・お楽しみの日を作る

最後の「お楽しみの日を作る」以外、おかしに関することが、何もないことがお分かり頂けると思います。

そう、おかしがやめられないと言う人は、基本的な食事がしっかりしていない人が多いのです。

子供の頃。「ご飯の前に、おかしを食べちゃダメよ!」

なんて、お母さんに言われませんでしたか?

大人になっても同じです。おかしのことを考えるのは、普段の食事をしっかりと出来るようになってからです。

ご飯をしっかりと食べられるようになれば、おかしを食べたいと思うことが減ります。

そんなに食べたら、太るんじゃないの?と思うかもしれません。

先程の写真をもう一度ご覧下さい。

このくらい食べて太ることは、まず、ありません。

朝と夜はこれにプラスしてご飯も食べて大丈夫です。

食べることこそ、健康的にキレイに痩せる第一歩です。

「がまんのしすぎもよくないよね…」と、お菓子を食べてしまう

「がまんのしすぎもよくないから少しくらいなら…」

これは、イヤなことがあったりするだけで暴食する、危険なパターンです。

がまんは良くないからと、自分に言い聞かせながらも、食べた自分にイライラ。

おそるおそる体重を計ると2キロも増えている…

あーー!!!もうイヤだ!!!

意志が弱い自分が本当にムカつく!!!

と、心の中で叫んだこともあるでしょう。

おかしは、あらかじめ食べても良い日を決めておくと「食べても良い安心感」から他の日に頑張れます。

週末にディズニーランドに行く予定があれば、それまでの仕事はいつも以上に頑張れるでしょう。

それと、同じです。

「お楽しみの日」を作っておきます。

しかし

お楽しみの日はいつでも良いわけではありません。

特に、生理によって甘い物が食べたくなる場合、それも頭に入れておかなければいけません。

これに関しては、無料のメールセミナーに詳しく書いてありますから、そちらをご覧下さい。

登録して頂いてから4日後に

「生理前の食欲が落ち着いて、ユニクロのSサイズが着られるようになりました。」

というタイトルで届きます。

キレイに痩せてリバウンドしなくなる!10日間無料メールセミナー

おかしはどのくらい食べても平気?痩せている人との決定的な違い!

あなたの憧れているスタイルの人はどのくらい、おかしを食べていると思いますか?

なかには、気にせずパクパク食べても全く太らない人がいます。むしろ太れなくて悩んでいる人もいます。

そういう人を見て、うらやましいと思ったことはありませんか?

実はそれ、うらやましいと思うのはちょっとばかし違います。

冒頭で僕が「デザートはたまに食べている」と書きました。

これはあえて「たまに」と書いたのですが、具体的にはどのくらい食べていると思いますか?

これによって、あなたの痩せ度がわかります。

2日に1回?

1週間に1回?

2週間に1回?

答えは、2週間に1回程度です。

あなたは、2週間に1回のデザートを「たまに」と思いますか?

それとも「少ない」と感じますか?

そう、痩せている人はこういった基準が違うのです。

あの子はいつもたくさん食べているのに何で痩せているの…

「たくさん」ってどのくらい?

「いつも」って毎食見ている訳じゃないでしょ?

いつも見ていたらストーカー

痩せている人は、トータルするとやはり食べている量が少ないです。

あるいは、内容が違います。

僕のお客様は甘い物を食べるのは週に1回程度になっています。

いじするときでも週に2回程。

そんなの無理!!

と思うかもしれませんが、これも全て習慣です。

おかしを毎日食べるのが当たり前になっていたら、3日に1回、5日に1回、1週間に1回と、かんかくをあけましょう。

本当の意味でダイエットに成功する人は、毎日食べていませんよ。^^

何度も失敗している自分にイライラするあなたへ

すべては「経験」です

「失敗」と思うからイライラし、落ち込むのです。

経験をいかして次にいかしましょう。

落ち込んでいる間にも歳を重ね、どんどん痩せにくくなります。

続ける方法を学んで、次が最後のダイエットにしましょう。

まとめ

あなたは

「一生こんな生活を続けなければいけないの?」そう思っていませんか?

ダイエットは生活習慣を変えることに他なりません。

一時的なダイエットは、ダイエット前以上にリバウンドしてしまいます。

有名モデルでさえも、そういった過ちをおかします。

海外のモデルの人がショーに合わせダイエットをし、その後

誰???

と思う程にリバウンドしている姿を見たことがあるでしょう。

初めから一生続けられることをするのが、大事なのです。

もちろん、体重を落とすときと、維持するときでは食べても良い物が違います。

しかし、基本は健康的な食生活と運動を習慣にすることなのです。

そうすれば、ときには食べ過ぎても自分で体重のコントロールが出来るようになります。

習慣を1度変えてしまえば、いじすることは難しくありません。

そして、習慣は3ヶ月で変えることができますからね。

これを知らないでおこなうダイエットは、ゴールが分からないマラソンを走っているようなもの。

精神的にまいってしまいます。

まずは3ヶ月で習慣を変えましょう。

それまでにも当然、体重は落ちますし、その後は体重を落とすのが苦ではなくなりますよ。^^

習慣の変え方は、こちらで学べます!10日間無料メールセミナー

本厚木のダイエット専門パーソナルトレーニングジム

原田ダイエットジム

営業時間:9時から21時(土日定休)

080-1366-6502

料金表メニュー

キレイに痩せてリバウンドしなくなる!10人の成功エピソード

プロフィール

お問合せ

・電話 080-1366-6502

厚木市、海老名市、清川村、愛川町、座間市、相模原市、大和市、伊勢原市に出張しております。

パーソナルトレーニングと骨盤矯正ができ、全身ダイエットはもちろん、下半身痩せ、二の腕、ヒップアップ、ポッコリお腹、基礎代謝アップ、姿勢改善に効果があります。