ダイエット停滞期の解消法!なぜ!?僕のお客様が停滞しない理由

こんにちは、原田諭(さとし)です。

多くの人は停滞することによって、ダイエットを終えてしまいます。

でも、その気持ちはとてもよくわかります。頑張っているのに結果がでなければ、モチベーションが下がりますよね。

ですから、僕のレッスンでは「停滞しない」ダイエットを教えています。

もしくは、停滞する時期と期間をあらかじめ、お伝えしておきます。

いつから体重が減るのかが分かっていれば、体重が減らなくても落ち込むことはありませんからね。

ワクワクしながら体重が減る日を待つことができます。

この記事では

・僕のお客様がなぜ、停滞しないで体重が減り続けるのか

・停滞したら、何をすればいつから減るようになるのか

を、お伝えします。

僕のお客様に停滞期がこない訳

僕のお客様の大半がお菓子を食べながらダイエットしています。

「ダイエット中でもずっとがまんするのはできない」と。

はい、もちろんずっとがまんなんてしなくて大丈夫です。

そしてこれが

停滞しない最大の理由です。

きっと頭の中が?????と、パニック状態ではないでしょうか。

お菓子を食べることが停滞しない理由?なぜ?と。

多くの女性が停滞から脱出しようと、食事をさらに減らしたり、運動を増やそうとするのです。

しかし、それをすると、もれなく負のスパイラルに突入します。笑

どういうことかと言うと、停滞というのは「これ以上脂肪は減らさないでー(;´Д`)」と、体からSOSがくることで、減らなくなります。

まだ、減らしても良い脂肪があるにも関わらずです。そこで、このリミットを解除してあげる必要があるのです。

その為に必要なのが、お菓子などの「糖質」ということです。

ダイエットによって減らした糖質を一時的に増やしてあげるのです。そうすることで体はまた

「脂肪を減らしても良いよー(^∇^)」

と、なるのです。

反対に糖質をさらに減らしたり、何も変えなければ長い長い停滞期へと突入してしまいます。

食事を減らして空腹が辛い。それなのに体重が落ちない。←これが負のスパイラルです。

僕のお客様は普段からご飯などの主食を食べ、さらに週に1回程「お楽しみの日」として、お菓子などを食べているから停滞しないのです。

停滞する前にリミットを解除してあげてるのです。^^

「なるほど。停滞しない理由は分かった。じゃあすでに停滞している場合はどうしたらいいの?」

という声が聞こえてきそうなので、説明しますね。

停滞から早く脱出するための過ごし方

停滞しているということは恐らく、1日3食のうち1食は、お米などの糖質を抜いているのではないでしょうか。

もし、3食ともお米やパンを食べ、お菓子も食べ、外食もしている場合は、たんに努力不足の可能性がありますから、食事を見直しましょう。

「いや、そんなことはない。

夜はお米を抜いているし、お菓子も食べていないんです。」

という場合は、普段少なめにしている糖質を一時的に増やしましょう。

自分でやる場合はお菓子ではなく「玄米」か「そば」が良いですよ。

「チートデイ」といったお菓子などの好きな物を食べて停滞を脱出方法もありますが、自分でやるにはリスクが高いのです。

うまくいかなかったら停滞から抜け出すどころか、体重が増えてしまいます。

そういった意味で「玄米」か「そば」がオススメです。

朝とお昼に2、3口増やすと良いですよ。

いつから減り始める?

停滞を抜け出すためには「糖質を食べる」ということは、ご理解頂けたと思います。

では、糖質を食べたらいつ体重が減るのか。

答えは

1週間以内です。

しかし、その時期がちょうど生理前と重なれば落ちません。その場合は生理後に落ちるはずです。

それでも体重が減らなければ、ここ10日間の食事を振り返ってみましょう。

というのも今日の体重は

ここ10日間の食事が関係しているからです。

「昨日あれだけ頑張ったのに…」というのはちょっと違うのですよ。^^

10日間、口にしたものを全て振り返れば、原因が見つかるはずです。

生理が終わったら体重が減ると思っていたのに…

すでにご存知の通り、生理後は1番体重が減りやすい時期です。

僕のお客様でも、生理4日目から体重が減っていく人が多いです。

しかし、本来は減るはずのこの時期に減らないのは、やり方が間違っている可能性が高いです。

では、なぜ、僕のお客様は生理4日目から体重が落ち始めるかというと、日常的に3つのことをやっているからです。

3つのことをお伝えする前に

あなたは、生理前に食欲が増してからあれこれどうしようと考えていませんか?

しかし、それでは遅いのです。

生理後に体重が落ちるかどうかは、普段からやるべきことをやっておく必要があります。

それが、この3つです。

・日常的に大豆製品を食べる

・日常的に必要な脂を食べる

・日常的に良質な睡眠をとる

上記にあげた3つ全てが、ホルモンバランスを良くするために欠かせないことなのです。

特に、生理不順、生理痛、PMSなどがある場合は、この方法が役に立ちます。

3つのことを言い方を変えると

・みそ汁を食べる習慣があり

・魚やナッツ、オリーブオイルなどの良質な脂を食べ

・寝る前にスマホをいじらない

これらを「日常的」におこなうことがポイントです。^^

糖質完全カットの停滞から抜け出す方法

ご飯やパン、お菓子などの糖質を完全にカットした場合、停滞はすぐにやってきます。

そこから抜け出すには、一時的に玄米かそばを食べると良いです。

反対に、お菓子は絶対にNGです。たった1口のお菓子でも太りやすくなっているからです。

しかし、これはあくまで教科書通りのやり方です。

ダイエットは教科書通りにいかない場合がほとんどです。

そこで重要になってくるのが、指導経験なのですが、僕はお客様に糖質完全カットを伝えていません。

健康的に痩せることを大前提としているからです。

ものすごく心苦しいのですが、お客様に指導していないことは、ブログでもお伝えできません。

適当なことを言って、あなたの人生を狂わせたくないので、お許しください。

自分で解決するのは本当にむずかしいです。糖質完全カットもおこなっている専門家に相談しましょう。

停滞しらずになれば、3ヶ月で7キロ痩せることも可能

僕は2013年からダイエット指導を始めています。

トレーナーを始めた当初は、あなたと同じように停滞期は当たり前のようにくるものだと思っていました。

しかし、くるとは分かっていても、モチベーションが下がってしまうのです。

そこで、ダイエットをやめてしまうお客様もいらっしゃいました。

今となっては、その方に本当に申し訳なく思います。

やっぱり、頑張った結果がすぐに見えた方が嬉しいのですよね。

そのような経験も活かし

それからは、停滞しらずのダイエットをお伝えし、ご飯をしっかりと食べながら3ヶ月で7キロのダイエットに成功された方もいます。

しかも、健康的にキレイにです。^^

あなたも、この通りにやれば、停滞知らずで痩せられます。

本厚木のダイエット専門パーソナルトレーニングジム

原田ダイエットジム

営業時間:9時から21時(土日定休)

080-1366-6502

料金表メニュー

キレイに痩せてリバウンドしなくなる!10人の成功エピソード

プロフィール

お問合せ

・電話 080-1366-6502

厚木市、海老名市、清川村、愛川町、座間市、相模原市、大和市、伊勢原市に出張しております。

パーソナルトレーニングと骨盤矯正ができ、全身ダイエットはもちろん、下半身痩せ、二の腕、ヒップアップ、ポッコリお腹、基礎代謝アップ、姿勢改善に効果があります。